【一石三鳥】1人暮らしに最適な冷凍宅配弁当ランキング3選

  • 毎日外食やコンビニ弁当ばかりでやばいかも…
  • 帰ってきたら何もしたくない
  • 食費を節約したいけど、自炊はめんどくさい

やっと仕事から帰ってきたのに、夕食の準備をしなくちゃいけないのって苦痛ですよね。

実家に住んでいれば、お母さんがホカホカのご飯を用意してくれていますが、1人暮らしになると、そうはいきません。

夕食の準備や後片付け、お風呂も入らないといけない…かといってインスタント食品ばかりで食事をしていると、将来の健康が心配です。(私は30代になって、健康が気になりだしました笑)

そんな時にオススメしたいのが「冷凍宅配弁当」です。

冷凍宅配弁当を使えば、外食を減らし、健康的な生活を楽に送れるようになります。しかも、人によっては、楽をしているのに節約もできる「一石三鳥」状態も可能です。

そこで、この記事では「1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当」をランキング形式で紹介していきます。

だいき
だいき

1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当がわかります!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

失敗しない1人暮らしの冷凍宅配弁当の選び方

1人暮らしの方が冷凍宅配弁当を頼む時にチェックしておくべきポイントは、以下のとおりです。

  • 料金の安さ
  • ご飯の有無
  • ボリューム
  • 置き配に対応しているのか
  • 冷凍庫問題

料金の安さ

節約目的で利用したい場合は、今の食費より安くなるのか、しっかりと比較する必要があります。

冷凍宅配弁当には、様々なメーカーがあり、値段も安いものだと300円台、高いものだと700円台と全然違います

コンビニ弁当でも、1000円越えのお弁当があったり、300円台で買えるお弁当もあります。冷凍宅配弁当も同じで、色々な価格帯のものがあります。

なので、普段の食費と比べてみて、安いかどうかをチェックしてから決めるようにしましょう。

安い冷凍宅配弁当が知りたい方は、↓の記事で詳しく紹介しています。

少しでも安い冷凍宅配弁当を知りたい方へ!失敗しない選び方を徹底解説

ご飯の有無

冷凍宅配弁当を頼む時には、ご飯の有無も合わせてチェックしておきましょう。

なぜなら、冷凍宅配弁当の多くは「ご飯が付いていないから。

外食やコンビニ弁当の感覚で選んでしまうと、失敗してしまう原因になってしまいます。

松屋では、牛丼を頼むと、お味噌汁が付いてきます。でも、松屋感覚で吉野家に行ってしまうと「あれ?お味噌汁ってサイドメニューなんだ…」みたいなことになります。

吉野家でいうところの「お味噌汁」が冷凍宅配弁当の「ご飯」ということになります。

ここを注意しておかないと失敗してしまうので、ご飯が付いているのかや付けるとしたら「いくらなのか」をしっかりと確認してから注文しましょう

ボリューム

普段の食事と置き換えるので、お弁当のボリュームもチェックしておきましょう。

冷凍宅配弁当は、

  • 健康的な食事
  • 時短

をメインにしているので、単純に「節約目的」で利用する場合は、量が少ないという問題があります。

ラーメンを屋に行った時のことを想像してみて下さい。あなたはラーメン屋に入り、メニューを見て注文するラーメンを決めました。

その時に「普通盛り」を頼みますか?普通盛りを頼む方なら、冷凍宅配弁当のボリュームを気にしなくてもOK。でも「普通盛り?いやいや、大盛りに餃子も付けちなきゃ足んないよ」という方は、注意が必要です。

量を食べたい方には、冷凍宅配弁当のおかずはちょっと少ないと感じます。(私も大食いなので、気持ちがわかります笑)

節約目的だけで、利用する場合は「ボリューム」にも注意しておきましょう。

置き配に対応しているか

1人暮らしの場合は、置き配に対応しているのかも重要な要素です。

仕事が終わる時間が残業でなかなか読めなかったり、休日は家にいることが少ないという方は、対面での受け取りのみだと、冷凍宅配弁当を受け取るのがストレスになってしまいます。

Amazonなどは、置き配やコンビニ受け取りなどもでき、ますます便利になってきていますよね。

でも、冷凍宅配弁当メーカーは、置き配にあまり積極的ではありません。対応しているのは、まだまだ少数です。

なので、しっかりと置き配が可能かどうかを見てから注文すると良いでしょう

冷凍庫問題

冷凍宅配弁当を頼む時に、必ず問題になるのが冷凍庫にお弁当を入れるスペースがあるのかということ。

「そもそも私は冷凍庫持ってないんだけど…」という方も多いのではないでしょうか?(私も1人暮らしの時には持っていませんでした笑)

冷凍庫を持っている方は、頑張ってスペースを確保するか、自分の冷凍庫に入る食数を考えて頼む必要があります。

もしくは、毎日配送を利用するか。

詳しくは↓の記事で解説していますので、見てみて下さい。

冷凍宅配弁当の受け取り方【冷凍庫に入らない問題の対処法も紹介】

冷凍庫を持っていない方は、家具・家電のサブスクリプションサービスの

などで、冷凍庫を借りるのも手です。もしくは、冷凍宅配弁当メーカーの中には、冷凍庫を貸してくれるところもああります。

冷凍宅配弁当を頼む前には、しっかりと冷凍庫のことも考えて頼むようにしましょう。

1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当メーカー比較表

冷凍宅配弁当メーカー
ヨシケイ


まごころケア食


ナッシュ


食のそよ風


食宅便
料金344円(3食)462円(21食)499円(10食)427円(10食)560円(7食)
ご飯なしなしなしなしあり
ボリューム3品4品4品3品5品
置き配ありありなしなしなし
冷凍庫なし無料貸し出しなしなしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

もっと比較表が見たい方は、下記の記事で「20社」を徹底比較したので、参考にどうぞ!

【冷凍宅配弁当ダイエット】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当ランキング

1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当ランキング

  • ヨシケイ

    冷凍宅配弁当メーカーでも屈指の安さ。送料も含めて、1食あたり300円台はヨシケイのみ!もちろん送料も無料!

    評価
    おすすめポイント圧倒的な安さ!
    特徴当日の朝5時までの注文なら当日配送可能

    配送は月曜~金曜日に対応している。玄関前宅配と宅配ボックスによる置き配に対応。注文はインターネットからのみ受け付けていて、支払方法はクレジットカード決済のみ。キャンセルはお届け日の朝5時まで可能。

  • まごころケア食

    制限食が豊富なのに、定期購入にすると、1食462円+送料無料とコスパ抜群。おかずの種類も4種類と、安いのにしっかりとしたボリューム。

    評価
    おすすめポイント豊富な制限食&値段が安い!
    特徴無料で冷凍庫の貸し出しや置き配にも対応!

    5つの種類のコースがあり、目的に合わせてコースを選択できる。7食コースのみ置き配にも対応している。置き配を利用すると、割引も適応されさらにお得に。支払方法はクレジットカード、銀行振込、代引き、コンビニエンスストア (前払)、口座振替、AmazonPay、Paidyと幅広く対応している。

  • nosh – ナッシュ

    全てのメニューが塩分2.5g以下、糖質も30g以下で作られているため、ダイエットにおすすめ。

    評価
    おすすめポイント60種類以上の豊富なメニューから好きなものを選択!
    特徴使えば使うほどお得に

    60種類ものメニューから好きなものを選ぶことができるのは、ナッシュだけ!累計注文数が170食を超えた時のコスパ抜群。

1位:ヨシケイ

オススメポイント3食セットで1食343円送料が無料初回はさらに半額
メリット置き配に対応当日の朝5時まで注文可能冷凍庫を圧迫しない
デメリット地域限定制限食には対応していないおかずの種類が少ない
オススメな人節約したい人冷凍庫の空きがあまりない人料理の時短をしたい人

ヨシケイはとにかく安く頼みたい方にとっては、最高の冷凍宅配弁当メーカーです。

3食セットで冷凍庫を圧迫することもなく、置き配にも対応可能。1人暮らしに必要なものが揃っています。

さらに、当日の朝5時までの注文が可能なので、仕事の予定に合わせて頼むことも出来ます。

ですが、デメリットもあります。

それは、まず対応地域に住んでいる方しか利用できないこと。加えて、ヨシケイには「制限食」がありません。

なので、ヨシケイは

  • 節約したい
  • 料理を時短したい
  • 冷凍庫に空きがあまりない

人にオススメです!

\ 初回はなんと1食172円/

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

送料も無料で圧倒的コスパ

2位:まごころケア食

オススメポイント冷凍庫無料貸し出し制限食が400円台送料無料
メリット置き配に対応安いのにおかずは4品全国配送
デメリットメニューを選べない置き配は7食セットのみ一部地域のみ送料がかかる
オススメな人制限食を安く頼みたい人冷凍庫がない人おかずの種類が多い方がいい人

まごころケア食の最もオススメの理由は、冷凍庫がなくてもお弁当を注文することができることです

まごころケア食では14食セット以上を注文することで、冷凍庫を無料で貸し出ししてくれます。

わざわざ冷凍庫を買う必要がありません。冷凍庫を持っていない方にはとてもオススメ!

まごころケア食では、14食以上から1食あたりの値段が400円台で注文可能です。

制限食なのに、400円台はコスパがめちゃくちゃいい。しかも送料無料です。(一部地域除く)

おかずの種類も4品と、安い冷凍宅配弁当メーカーと比較すると多いです。安いとだいたい3品です。

デメリットもメニューを選べないなどありますが、ほとんど気にならないものばかり。

制限食を安く頼みたい方や冷凍庫がない方、おかずの種類が多い方がいいとう方には、まごころケア食がオススメです。

\ 定期購入で180円引き/

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

冷凍庫無料貸し出し

3位:ナッシュ

オススメポイント60種類以上から選べるボリュームが多い初回300円引き
メリット容器を燃えるゴミに出せるデザートも注文可能買えば買うほどお得に
デメリット最初は高い糖質制限のみ置き配には対応していない
オススメな人好きなものを注文したい人低糖質のデザートを食べたい人ダイエットしたい人

ナッシュの一番の特徴は、何といっても、60種類以上のメニューから好きなものを選べることです。

メニューを選べる冷凍宅配弁当メーカーは他にもあるのですが、

  • 選べるメニューが少ない(20種類~40種類)
  • 割高(600円~800円)

などの特徴があります。

ナッシュは選べるメニューが多い+1食499円とコスパが抜群です

しかし、ナッシュにもデメリットがあります。それは、頼み始めは「少し高い」ということです。

最初は1食599円~なので、安い冷凍宅配弁当メーカーと比べてしまうと、少し高めの料金設定です。

しかし、メニューを選べるところと比べると、高くないことがわかります

使えば使うほど、お得になるので、メニューを選べる方がいいとう方には、ナッシュが一番オススメです。

実際に比べてみたいという方は、下記の記事で比較しましたので、参考にどうぞ!

【冷凍宅配弁当ランキング】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

実際に食べてみた感想を見たい方は、下記の記事を見てみてください。

意外と知らないナッシュの特徴!お試ししてから自宅に届くまでを徹底レビュー

\ 初回300円引き/

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

60種類以上のメニューから選べる

まとめ:1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当メーカーは3つ!

今回の記事では、1人暮らしにオススメの冷凍宅配弁当をランキング形式で紹介しました。

1人暮らしにオススメの冷凍宅配は下記の通りです。

  • ヨシケイ
  • まごころケア食
  • ナッシュ

1人暮らしで冷凍宅配弁当を利用したい場合は、この3つから選んでおくと間違いないです。

ポケモンで言うところの最初の

  • ヒトカゲ
  • ゼニガメ
  • フシギダネ

のようなものです。どれも魅力的です。

人によって好みが分かれるので、比べてみて、自分の好きなところを使ってみて下さいね。

もっと別の冷凍宅配弁当メーカーも比較してみたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

【冷凍宅配弁当ランキング】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

【冷凍宅配弁当ダイエット】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です