ベースブレッドのスタートパックを食べてみた感想【半年間続けた効果も紹介】

  • 食生活を見直したいけど、栄養管理もカロリー計算もめんどくさい
  • 料理を作りたくないけど、外食ばかりじゃちょっと…
  • ベースブレッドって本当に効果あるの?

「BASE BREAD」(ベースブレッド)は、普通のパンと比べて、糖質30%少ないのが特徴です。加えてたんぱく質も27g摂ることができます。

全粒粉やチアシードを使って作られており、食べるだけで健康にパン食を楽しむことができます

そこでこの記事では、ベースブレッドのスタートパックを食べてみた私の感想と続けてみてどう感じたかを紹介します。

この記事の要点
  • 主食に出来る完全食として話題の「ベースブレッド」を実際に注文し、食べてみた感想
  • ベースブレッドを食べてみた感想は「普通に美味しい」「食感は固めで、味によってはぼそぼそがきになるものもある」「簡単に食べれるので、無理なく続けられる」と想像していたより美味しく、とても満足しています。
  • ベースブレッドを続けてみた効果は「お通じが良くなった気がする」「体重維持で痩せてはいない」「健康にはなった気がする」など、曖昧で、断言できる効果はありませんでした。
  • ベースブレッドの口コミは総じて高評価でした。
  • ベースブレッドを最安値で買う方法は「公式サイトのスタートセット」です。

この記事の著者

目次

ベースブレッドとは?1食で1日の1/3の栄養素が摂れるパン

そもそもベースブレッドとは何なのか?

完全食※1は飲むタイプのものが主流でしたが、ベースブレッドは主食として食べることができ、1食で1日分の基準値の1/3の栄養素を摂ることができます。

引用:ベースブレッド公式サイト
「ベースブレッド」3つの特徴
  • 国内唯一のパンの完全栄養食
  • 添加物不使用&常温保存で1か月保存可能
  • 5つの味が選べる

※1 1食(BASE PASTA  は1袋、BASE BREAD  は2袋、BASE Cookies は4袋)あたりで、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドを知ったきっかけ

私がベースブレッドを知ったきっかけは、「webライターのお仕事」でした。

私は結婚後、焼肉食べ放題やしゃぶしゃぶ食べ放題、マックなどをヘビーローテーションしていまい、20㎏太ってしまいました。(結婚して気が抜けてしまった…)

そして、重い腰を上げて、ダイエットをすることに。(走ったりしていましたが続かず)そんな時に、偶然「webライターのお仕事」で、完全食を扱うことになります。

当時の私は、低糖質・高たんぱくの食事をしており、炭水化物を抜いていました。

私は調理師で料理を作るのは得意ですが、ズボラな性格のため、自炊をすることに疲弊していました。ダイエットメニューを考えて、毎日作るのって大変じゃないですか?

妻にも「ごはん抜きで、おかずだけたくさん食べられるのはめんどくさい…作るのも大変だし」と言われていたのもあります。

そんな時にパンを食べながら健康的な食事をできるという「夢のようなパン」があることを「完全食の記事を書いた時」に知ったのです。

「これは試してみるしかない!」と思って試してみたら見事にハマってしまったのが、ベースブレッドを始めたきっかけです。

「ベースブレッド」を選んだ理由

ベースブレッドを選んだ理由
  • 食事の準備をしなくてすむから
  • カロリー計算や栄養素を気にしなくてすむから
  • 冷凍庫や冷蔵庫を圧迫しないから

「ベースブレッド」で食事の準備時間を3分に

仕事で疲れて、へとへとで少しでもいいから食事の準備を減らしたい。ちょっと食費が増えてもいいから、楽をしたい。

ベースブレッドなら袋を切り、電子レンジで600W20秒加熱したとしても、3分ほどで食事の準備をすることができます。

あなたは「自炊をしなければいけない。少しでも節約して、食費を減らさなければいけない」なんて思った時ありませんか?

でも疲れている時に、献立を考え、肉を焼いたり、野菜を切ったりするのって、ぶっちゃけきついですよね。時には「サボりたい!」と思うときもあります。

子育てや共働きで忙しい家庭だと、なかなか食事の準備まで手が回らない時もあるでしょう。

そんな時にベースブレッドがあると、どうしても食事の準備をしたくない時に本当に助かります。

ベースブレッドが子育て・共働き世帯におすすめな理由は、こちらの記事で詳しく解説しています。

「ベースブレッド」が子育て・共働きにオススメな理由徹底解説

「ベースブレッド」は主食なので献立を考えなくていい

ベースブレッドは1食で1日に必要な栄養素を1/3摂ることができます。

ということは、面倒な献立を考える必要がないということです。

例えば、日々の食事の献立を考える時って、

  • このメニューだとカロリー摂り過ぎかな?
  • 栄養が偏ってないかな?
  • 栄養バランスを考えると、作る手間がかかりすぎるな…

とかありませんか?

でも、ベースブレッドは主食の完全栄養食なので、なにも考えずに、1食分食べればいいだけです。

となると、今まで献立作成や栄養バランスを考えていた時間を「仕事の疲れを癒す時間」や「洗濯や掃除の時間」にあてることができます。

「でも、ベーブレッドじゃなくても、他の完全食でもいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

ベースブレッドは他の完全栄養食と違い、「パン」の完全栄養食です。普段の食事と置き換えて、最も抵抗感がないのが魅力の1つです。

他の完全食では、ご飯というよりも「プロテイン」みたいなイメージが強くなってきます。食事というよりもただ栄養を摂れればいいてきな…。

車でいうガソリンをただ入れるだけみたいな感じです。でもそれだと「食事をしている感」は0です。

やはり少しでも普段の食事に近いほうがよくないですか?なので、私は他の完全食ではなく、ベーブレッドがおすすめです。

ベーブレッドと他の完全食の比較を詳しく見たい方は下記の記事を読んでみて下さい。

【ベーブレッドと他の完全食を徹底比較】食事と置き換えたい時にオススメ!

「ベースブレッド」ならいざという時の保存食にも

ここまで読んで「でも栄養管理や食事の準備の時短なら他のサービスもあるよね?」と思う方もいるでしょう。

確かに、

  • 家事代行サービス
  • ミールキット
  • 冷凍宅配弁当

など、ベースブレッドの他にも健康的に食事の時短を出来るものはあります。

でも、ベースブレッドには、「常温保存が1か月」可能という他のサービスにはない魅力があります。

というのも、常温保存ができるということは、冷蔵庫や冷凍庫の圧迫をしないということです。

あなたの冷蔵庫や冷凍庫って「いつもパンパン」に食品が入っているのではないでしょうか?実際私の家でも、週末にまとめて食品を購入するので、日曜日には冷蔵庫がパンパンになっています。

そんな時にベーブレッドなら、冷蔵庫事情を気にせず、準備して置けるので、助かります。

しかも、ベーブレッドにはもう一つメリットがあり、いざというときの「保存食」にもなります。

何か起きた時に「とりあえずベースブレッドがある」という安心感から、私の家ではベースブレッドを頼むことにしています。

他社サービスとの比較やベーブレッドが向いている理由が知りたい方は下記の記事を読んでみて下さい。

⇒【ベースブレッドをミールキットや冷凍宅配弁当と徹底比較】保存食としても優秀

ベースブレッドのスタートパックを開封してみた

ベースブレッドを頼んでみた時の様子を紹介していきます。

余談ですが、配送指定時間より4時間以上遅れてきて「あれ?来なくね?まさかぼったくりか?」と不安になりましたが、ちゃんと届きました。

配送会社のトラブルだったようです(笑)

段ボールで到着
ベースブレッドの箱

専用の段ボールで到着しました。

1番上にはスタートブック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1033-min-scaled-e1620694974265-1024x950.jpg

スタートブックには、

  • ベースブレッドの食べ方
  • どんな方におすすめか
  • 栄養素の説明

などが書かれていて、ベースブレッドがどんなものなのかをわかりやすく説明してくれています。

新商品のお知らせ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1043-min-edited-1024x1024.jpg

月ごとに変わるお知らせがはいっていました。私が買った時には、ちょうどシナモン味が登場したばかりだったので、シナモンが表紙のチラシが入っていました。

最近カレー味のベースブレッドが出たので、現在では「カレー味」のチラシが入っているはずです。

アレンジ案
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1044-min-768x1024.jpg

プレーン味用の簡単なアレンジ方法や付け合わせが載っている、チラシも入っていました。

今度試してみようと思います!

社長のごあいさつ

社長からのご挨拶も入っていました。

  • なぜベースフードを作ったのか
  • こだわり
  • これからの目標

などが書かれており、どんな目的でベースフードを作ったのかわかりました。こんな社長の元で働きたいものです。

ベースブレッド各味4袋+おまけ1袋

最後にメインのベースブレッドが入っていました。

  • プレーン味:4袋
  • チョコレート味:4袋
  • メープル味:4袋+おまけ1袋
  • シナモン味:4袋(2021年5月現在はシナモン味の代わりにカレー)

私が頼んだ時には、カレー味がまだ出ていなかったので、上記の4種類が入っていました。

2021年現在では、シナモンの代わりにカレーが入っています。

以上がベースブレッドの中に入っていたものです。

それでは、早速ベースブレッドを食べていきたいと思います。

ベースブレッドを実際に食べてみた感想

ベースブレッドの種類
  • プレーン味:4袋
  • チョコレート味:4袋
  • メープル味:4袋+おまけ1袋
  • シナモン味:4袋

それぞれ食べてみて、レビューしていきます。

プレーン味の感想:ぶっちゃけ美味しくない!アレンジして食べるのがオススメ!

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン味
美味しさ
 (2.5)
食べやすさ
 (2.5)
 (4)
コスパ
 (4)
食感
 (3.5)

「まずは当然プレーン味からっしょ!」と通ぶった感じでプレーン味を食べてみることに。袋を開けて、取り出してみます。

おわかりでしょうか。無数のつぶつぶがあることが(笑)

つぶつぶが苦手な人はこの時点でだめかもしれませんね。持った感じだと、予想通り「少し固め」のパン。意外と重さは結構ある。といった印象です。

一応重さも量ってみました。食べ応えも大切ですよね。

1つの重さは66gでした。2つで1食分なので、1食は約130g。意外と食べれるのでは?と正直思いました。

置き換えダイエットって、量が少なくて、満足感がなくて続けられない」ってことありませんか?

私も以前、プロテインダイエットで置き換えダイエットにチャレンジしたことがあります。ですが、こんな量じゃ食った気がしなくて、結局断念しました。

その点、ベースブレッドは食べ応えがありそうで安心しました。痩せたいけど、しっかり食べることは諦めたくないですよね

それでは、気になる味を確かめていこうと思います。電子レンジで加熱したほうが美味しいみたいですが、まずは「何もしない状態」で食べてみます。

そのまま食べるとかなり固い

そのまま食べてみた結果、まず思ったのが「味がない」ということ。「えっ?プレーン味って書いてあるんだから、味ってあるんじゃないの!?」っと本気でびっくりしました。

ぶっちゃけ美味しくない!

「シェイクを極限まで薄めたような味」を想像して食べたのですが、結果は本当に素材の味だけです。確かにプレーン味って書いてあるけど…。本当にプレーンなんですね。

https://daimisablog.com/wp-content/uploads/2022/03/AE194FB4-1600-4D35-8187-9BBE270CAE2C-e1646822046324.pngだいき

麦っぽい素朴な味がしました(笑)そのまま食べるのはオススメしません!

断面はこんな感じでライ麦パンみたい。気になる食感は…かなり固めで、あごが疲れるレベル。チアシードのつぶつぶした食感が印象的です。

ほのかにアルコール臭も

あと、気になったのが、後味にほのかに酒?アルコール臭がします。酒の香りが苦手な方には少し厳いかもしれませんね。

それでは、電子レンジで加熱したバージョンも食べてみたいと思います。

電子レンジで加熱するとふわっとして柔らかくなる

次は、電子レンジで加熱したバージョンを食べてみます。

加熱の目安は、下記の通りです。

目安
  • 電子レンジで500W20秒を目安に加熱する

加熱が終わり、食べてみると、驚くほど食べやすくなっています

味自体にはあまり変化はありません。ですが、加熱していない状態と比べると、はるかに柔らかくなっています。

これなら、少し硬いパンを食べているような感じで、無理なく続けられそうです。

プレーン味は、電子レンジで加熱したほうが絶対美味しいですね。

続いて、チョコレート味を食べてみたいと思います。

チョコレート味の感想:もちもちの食感!ほんのりチョコレート味が美味しい

ベースブレッドチョコ味
ベースブレッドチョコレート
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1041-min-edited-scaled.jpg
ベースブレッドチョコレート味
美味しさ
 (4)
食べやすさ
 (4)
 (4.5)
コスパ
 (4)
食感
 (4)
ベースブレッドチョコ味

開けてみると、見た目はかなり美味しそう!チョコのラインがいいですね。期待が膨らみます。

プレーン味と同じかもしれませんが、一応重さもまた量りました。

プレーン味と比べると、ちょっと重いという結果に。これはシンプルにうれしいですね。

1食2袋なので、合計は約160g。ご飯にしたらかなり多めの部類です。

そのまま食べれるから、多めの量なのかもしれませんね。

プレーン味はかなり固かったので「チョコレートはどうなの?」と思いながら食べてみると。「おお~意外と柔らかい!」プレーン味とは違い、しっとりとしていて、もちもちした食感。

チョコ味はほんのりですが、普通に美味しい。食べ応えも申し分なしです。電子レンジで加熱しなくても余裕で食べることが出来ます。チアシードのつぶつぶはプレーン味と全く同じでした。

全体的に美味しく、とても満足しましたが1つ気になる点がありました。

プレーン味と同様、口コミでも多かった「アルコール臭」がするというもの。後味でふわっとアルコールの独特の香りがします。(私は鈍感なので、余裕です)

アルコール臭は若干気になるものの、完全食なのに

  • 食感

共にとても満足です。チョコレート好きにおすすめ出来る味です。

メープル味の感想:メープルの甘さが美味しい!しっとりふわふわ

ベースブレッドメイプル味
ベースブレッドメープル味
美味しさ
 (4.5)
食べやすさ
 (5)
 (4.5)
コスパ
 (4.5)
食感
 (5)
ベースブレッドメイプル味

メープル味の気になる見た目は、プレーン味やチョコレート味と違い、1食で2つのパンになっていました。

これなら食べやすそうで良いですね。つぶつぶは相変わらずいっぱい入っています(笑)

続いて、恒例の重さチェック。

良いですね~。90gと食べ応え抜群です。

やはり食べ応えは重要な要素。大いに越したことはありません。

もう持った感じでわかるのですが、かなりしっとりとしてます。ちぎってみましたが、この柔らかさ伝わりますかね?

チョコレート味もかなり柔らかかったですが、メープルはそれ以上に柔らかいです

いざ食べてみると、まず思ったのが「やっぱり柔らかくて食べやすい」ということ。ちょっと感動するレベル。

「本当に栄養が取れるパンですか?なにか変なもの入ってないですよね?」と社長に問い詰めたい。

それくらい美味しいです。

メープルの味は、わりとしっかりしていて、こちらも「本当に糖質抑えているの?」と感じるレベル。

ようするに文句ないです。私のイメージでいうと、甘さ控えめの菓子パンを食べているような感じ。

かなりおすすめ!食べ応えも申し分ありませんでした。

シナモン味の感想:シナモン好きに超おすすめ!

ベースブレッドシナモン味
美味しさ
 (4)
食べやすさ
 (5)
 (4.5)
コスパ
 (4.5)
食感
 (5)

見た目はほぼメープル味と同じです。

それでは、重さをチェックします。

チョコレート味とほぼ同じ重さですね。

プレーン味だけ量が少し少ないという結果になりました。

やはりプレーン味は「アレンジ前提」で作られているようですね。

メープル味がかなり美味しかったので「シナモン味も期待できるっしょ!」と超期待しながら食べてみました。

ん~!やっぱりうまい!」

メープル味と同じく、ふわふわした食感。シナモンの味もよく効いていて、シナモン好きにもおすすめ出来ます

もちろん電子レンジで加熱しなくても柔らかいので、持ち運びにも適していますね。

個人的にシナモン味が好きなので、このベースブレッドシナモン味はとても気に入りました。

シナモン好きにはとてもおすすめ出来る味です。

プレーン味はちょっと微妙でしたが、その他の、

  • チョコレート味
  • メープル味
  • シナモン味

はとても気に入ったので、これなら無理なく続けられそうです

とりあえず続けてみて、どんな効果が感じられるのかを試してみようと思います。

以上が、ベースブレッドスタートセットを頼んで、食べてみた感想でした。

ベースブレッドカレー味はめちゃくちゃパサパサしている

ベースブレッドシナモン味
美味しさ
 (4)
食べやすさ
 (2.5)
 (4.5)
コスパ
 (4.5)
食感
 (2.5)

見た目はこじんまりとしていて、まん丸で可愛らしいです。

重さはというと、

82gと小さい割に重さはしっかりあります。

「カレーパンなんて楽しみだぜ」と思いながら食べてみると、まずパンの食感に驚きます。

吸収率100%だぜ……

パンのパサパサ感が尋常じゃない。なんでこんなにパサパサに作ったのか理解できません。社長に「なんでなんですか!」と訴えたいぐらいです。

気になる味はというと、カレーの味はとても美味しい。でも後味に少しアルコールの嫌な感じはあります。美味しいけど、少し残念くらいの味です。

続けるかと聞かれたら「たまにの味変で少し頼もうかな」といった感じです。

あまりにもパサパサなので「電子レンジで加熱する前提なのかな?」と思い、加熱して食べてみることに。

「おお~だいぶパサパサ感もなくなったし、かなり良い感じじゃん」

加熱したらかなり「パサパサ感はなくなり」美味しく食べることが出来ました。ベースブレッドのカレー味は間違いなく「加熱すること」をおすすめします。

食べた感想は「持ち運んで気軽に食べるには向いていないが、家で食べるなら全然あり」です。

外出先では他のベースブレッドを食べ、味変でカレー味を家で食べることにしようと思いました。

カレー味はとても美味しかったので「パサパサ感」があまり気にならない方にはおすすめ出来る味ですね。

\ 初回20%OFF /

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

公式サイトなら1袋おまけで付いてくる

ベースブレッドを半年間続けてみて感じた効果

2021年5月で、ベースブレッドスタートセットを頼んでから半年が経ちました。

ベースブレッドを始めてみて「どんな効果があったのか?」と気になる方も多いでしょう。

半年間続けて感じた効果を紹介します。

半年間試してみたけど、これっといった効果は実感できず

ぶっちゃけちゃいますが、あまり「こんな効果があった!」と断言できるものは何もありません。

なんとなく、

  • お通じの調子がいい
  • 体調がいい
  • 健康になっている

気がする。みたいなものはありますが、実感できるほどかというと怪しいです。

次に、気になるダイエット効果ですが、体重は変化なし

でもこれは、私の食生活も悪いので、なんとも言えません。

「今日の昼はベースブレッドしか食べてないから夜はたくさん食べても平気だろ」とか言って、夜ご飯をたくさん食べていたりするので。

でも、逆に「暴食をベースブレッドがチャラにしてくれている」と考えると、ダイエット効果はあったのかなと思います。(個人の感想です)

とりあえず、あまり効果が実感できなかったからといって、やめるつもりはないので、これからも続けていくつもりです。

「ベーブブレッド」を食べ続けて感じた感想【まとめ】

ベースブレッド メリット・デメリット

1年以上ベースブレッドを食べ続けて感じた感想をまとめます。

いい点もありますが、少なからずデメリットもありました。

「ベースブレッド」良い点

  • 1食のボリュームがすごい
  • 間食をしなくても平気
  • 安心感がすごい
  • ダイエットのお供にも最適
  • 時間ややる気が出ない時の食事にも

ベースブレッド悪い点

  • 食費がかかる
  • 続けていると飽きてくる
  • ぼそぼそしているのもある

良い点①:1食のボリュームがすごい

まず「ベースブレッド」は1食のボリュームがすごいです。1食分の重さは約130g前後になるのですが、他の主食と比べても食べ応えは抜群。

食事制限をしている感は全くありません。小食の方だと1食分食べきれないくらいです。なので、

  • 他のものを作る必要がない
  • 普段の食事と置き換えてもOK
  • 我慢する必要がない

しっかりと食べている感があるのは、ありがたいですね。

みさ
みさ

私の場合は1袋食べると十分です。

だいき
だいき

ちょっと軽めに食べたい時なんかピッタリ!

良い点②:間食をしなくても平気

ベースブレッドは、腹持ちも抜群です。朝食などに食べても、お昼までおなかが空きません。

例えば、これが食パンだったら、2時間後くらいには「ちょっとお腹が空いてきたな…」ってなりませんか?

パンで食事を済ませると、お昼まで持たずに、ついついお菓子に手が伸びてしまうことってありますよね。

ですが、ベースブレッドは、

  • 全粒粉
  • チアシード
  • もち米

なども入っているので、腹持ちも良いです。

私はベースブレッドを食べ始めてから、だいぶ間食が減りました。(0ではありません笑)

みさ
みさ

お腹が膨れる感覚があります。

だいき
だいき

ポテチの消費量が減りました(笑)

ベースブレッドの腹持ちがどれくらいなのか気になる方は下記の記事を読んでみて下さい。

【挫折】ベースブレッドだけで生活してみた結果

良い点③:「ベースブレッド」がある安心感がすごい

いざとなれば「ベースブレッドを食べればいいか」と思うと謎の安心感がすごいです。

例えば下記のとおりです。

  • ベースブレッドを食べていれば、しっかりと栄養が摂れている
  • 摂ったカロリーが一目瞭然
  • 添加物や保存料が入っていない

などなど。

私たち夫婦は、食生活の栄養バランスをかなり気を使っています。他にも添加物や保存料もなるべく取らないようにも気を付けているので、ベースブレッドは本当にありがたいです。

我が家では、菓子パンやコンビニのおにぎりなどは、出来るだけ食べないようにしています。(添加物や保存料の関係)なので、気軽に食べれて、栄養も摂れるベースブレッドはまさに救世主。

ドラゴンボールでいうところの「仙豆」みたいなものです。とりあえず「ベースブレッド食べておけばいい」みたいな感じ。気軽に手を抜いてもいいんだという安心感もベースブレッドの魅力ですね。

ここまで読んで「ベースブレッドってちょっと怪しいよね…」と感じた方は下記の記事を読んでみて下さい。

⇒ベースブレッドが体に悪いは嘘!怪しいと思われる理由を徹底解説

みさ
みさ

添加物や保存料が入っていないのは安心ですね。

だいき
だいき

気軽に食べれて、栄養管理もできるのは最強です。

良い点④:ダイエットのお供としても最適

ベースブレッドを食べるようになってから、格段にたんぱく質を摂るのが楽になりました。というのも、以前の我が家では、休みの日のお昼ごはんなんかは、100%と言っても過言ではないくらい

この2つです。ここにポテチを足してもいいくらいです。ザ・デブめし。

たんぱく質の「た」の字もありません。ラーメンやナポリタン、チャーハンとかしか食べていませんでした。

ですが、ベースブレッドを食べるようになってから、たんぱく質が27gは最低摂れるようになりましたし、不足しがちにな食物繊維も摂ることが出来るようになりました。3糖質も控えめなのも、嬉しいポイントですね。

みさ
みさ

ベースブレッドのおかげで、パンを食べたい欲を満たすことができました。

だいき
だいき

たんぱく質と食物繊維を気軽に摂れるのはありがたいです。しかも美味しい!

⇒ベースブレッドを昼ごはんと置き換えてみた。ついつい食べ過ぎてしまう休日にオススメ

良い点⑤:時間ややる気が出ない時の食事にも

ダイエットや健康だけでなく、普段の食事と置き換えることも出来ます。特におすすめなのが、平日の朝や夕飯です。

平日の朝は、仕事に行く準備やお弁当作りなどなど、時間がいくらあっても足りませんよね。単純に寝坊してしまう日もあるでしょう。

仕事でへとへとになって帰って来て、料理を作る気力が残っていない時もありますよね。

そんな時にサッと食べれるベースブレッドはめちゃくちゃ重宝します。

夜ごはんなら総菜を買ってきて、簡単にアレンジしたり、朝食の場合はそのまま食べても良いです。ベースブレッドがあると、本当に時間ややる気が出ない時に助かります。

みさ
みさ

朝どうしても起きれない時に、すごく助かります!

だいき
だいき

仕事で疲れきった平日の夜ご飯をよくベースブレッドで健康的にサボっています(笑)

悪い点①:食費がかかる

ベースブレッドは自炊と比べると、やはり割高です。

もしあなたが「毎日自炊をするのが苦にならない」場合は、オススメできません。でもそうじゃない場合は「外食費」や「コンビニや総菜」を買ったと思って、ベースブレッドを買うのがオススメです。

後で詳しく解説しますが「ベースブレッドを最安値で購入する方法」も紹介しています。最安値では1食350円~注文することができます。

自炊と比べて、どれくらい食費が増えるのかが気になる方は下記の記事を参考にしてください。

⇒⇒ベースブレッドの1食の値段や重さは?1日1食置き換えた場合の食費も紹介

みさ
みさ

自炊と比べたら高いけど、どうしても作りたくない時もあるから、割り切って注文しています。

だいき
だいき

ついついスーパーのパンとか、コンビニでサンドイッチを買っちゃうときがあるから、その代わりと思えば全然高く感じません。

悪い点②:続けていると飽きてくる

ベースブレッドはぶっちゃけ続けていると、味に飽きてきます。最初の頃は

だいき
だいき

チョコレートとかメープル最高!プレーン味はちょっとな…

なんて考えていたのですが、続けていると

だいき
だいき

味に飽きてきた…一周回って、アレンジし放題のプレーン味が最強。今までごめんなさい。

みたいな感じになりました(笑)。ずっと同じ味だと、やはり飽きてきます。

なので、ずっと同じ味を食べるのではなく、適度にアレンジを加えていった方が、よりベースブレッドを楽しむことが出来ます。

⇒【調理師が厳選】ベースブレッドの美味しい食べ方。アレンジレシピを紹介

みさ
みさ

ずっとチョコレート味を食べていたら、さすがに飽きてしまいました…

だいき
だいき

たまにはめんどくさがらず、プレーン味をアレンジするのがオススメです。

悪い点③:ぼそぼそしているものもある

ベースブレッドの中にはぼそぼそしていて、食べずらい味もあります。実はカレー味のことなんですけどね。

私たち夫婦の中では、カレー味を頼まないという暗黙の了解があります。

それくらい「ぼそぼそ」しています。なので、よく考えて味を選ぶ必要があります。基本的にはカレー味以外を選んでおくとOKです。

もっと詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

⇒【徹底比較】ベースフードの失敗しない選び方。オススメの組み合わせを紹介

みさ
みさ

カレー味はぼそぼそしていて、飲み込むのが辛いです…。

だいき
だいき

とにかくカレーパンはあまりオススメしません。

ベースブレッドの口コミ・評判は?危険性はない?

ベースブレッドの口コミもチェックして、まとめてみました。

良い口コミ
  • 腹持ちが良い
  • メープルとシナモンがしっとりしていて美味しい
  • 簡単に栄養が取れる
  • パッケージがおしゃれで外出先でも◎
  • リーズナブルでダイエット中にもパンを食べることが出来る
  • 便通が良くなった
悪い口コミ
  • アルコール臭が苦手な人には厳しい
  • 思ったより糖質が多い
  • 賞味期限が短い
  • 美味しくなかった
  • ぼそぼそしている

などなど。おおむね皆さん高評価で、悪い口コミの数は全体の2割程度しかありませんでした。

もっと詳しく知りたいという方は、ベースブレッドの口コミ・評判をまとめてみた【悪い評価も紹介】をチェックしてみて下さい。

ベースブレッドに危険性がないかもチェックしてみた

色々口コミをチェックしましたが、体調を崩したという方は見当たりませんでした。

食べ過ぎて体調が悪くなってしまった方は少なからずいました(笑)

食べ過ぎてしまうくらい美味しいということですかね。

アレルギーには注意が必要

あとはアレルギーの方はもちろん気を付ける必要があります。

成分をよくチェックしておきましょう。

小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)

ベースブレッドプレーン味原材料/ベースフード公式サイト

添加物は入っているのか?

BASE BREAD®プレーン・BASE BREAD®チョコレートは、毎日安心して食べていただきたいからこそ、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は加えておりません。栄養を補うために一部ビタミン類を加えておりますが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心してお召しあがりいただけます。

ベースフード公式サイト

添加物は入っていないことがわかりました。

安心して食べることが出来ますね。

以上調査した結果、口コミ・成分ともに問題ないことがわかりました。

ベースブレッドはどこが安い?最安値で注文する方法

ベースブレッドを買うことが出来るのは、以下の5つです。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahooショッピング
  • ファミリーマート(一部店舗)
  • 公式サイト

最も安く買うことが出来るのは、公式サイトのスタートパックです。

公式サイトで買うと、初回に限り16袋を3,188円で買うことが出来ます。

公式サイト以外での金額も表にまとめておきましたので、参考にしてください。

購入場所価格(税込み)補足
Amazon4,080円(16袋)Amazonなので使いやすい
楽天3,980円(16袋+クーポン利用)初回だけ100円引きのクーポンあり
Yahoo!ショッピング5,807円(16袋)少し割高
コンビニ(ファミリーマート)4,012円(16袋)一部店舗でしか取り扱いしていない
公式サイト3,188円(16+1袋初回限定購入)
3,524円(16袋+1袋定期購入)
初回だけ20%オフ、以降は10%オフで、おまけ1袋付き

詳しくはベースブレッドを最安値で買う方法【継続コースの注文・解約方法も紹介】の記事をご覧ください。

ベースブレッドを解約・変更する方法

ベースブレッド継続コースの解約・変更方法
  1. 公式サイトへアクセスし、マイページにログイン
  2. 継続コース注文内容という項目で食数の変更をする
  3. 変更を保存をタップする

変更はお届け日の5日前までです。

詳しいやり方もベースブレッドを最安値で買う方法【継続コースの注文・解約方法も紹介】で解説しているので、ご覧ください。

ベースブレッドQ&A

1袋250㎉~260㎉。1食で二袋なので約500㎉です。

常温で約1か月です。

1袋約0.7gです。

送料は500円です。

冷凍保存できます。解凍する場合は、電子レンジをご利用ください。

\ 初回20%OFF /

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

公式サイトなら1袋おまけで付いてくる

まとめ:スタートセットならベースクッキーが1袋おまけでついてくる

以上が「ベースブレッドスタートセットを頼んで食べてみた感想」と「半年間続けてみて感じた効果」でした。

ずっと食べていると飽きてきたり、パンにしては少し割高というデメリットがあります。しかし、

メリット
  • 気軽に食べれる
  • 献立を気にせず栄養を取れる
  • 腹持ちがいい

などメリットもたくさんあります。

ベースブレッドを導入することにより、めんどくさいカロリー計算や日々の食事の栄養バランスを考えずに済みます。その空いた時間で、休日の午前中、リビングでコーヒーを飲みながら、好きな小説を読む。そんな素敵な時間を作ることができます。

  • 外食やコンビニの唐揚げ弁当ばかりで、10㎏以上太ってしまった…
  • 最近、なんだか疲れやすいし体調がすぐれない
  • このままだと、将来かくじつに病院のお世話になってしまう…

と悩んでいるのであれば、ベースブレッドを試してみるといいでしょう。

ベースブレッドは、公式サイトから買うのが最も安く、スタートセットを頼むと今ならおまけのベースクッキーが1つ付いてきてさらにお得です。まずは、一番安いスタートセットで試してみてはいかがでしょうか。

私はこれからもベースブレッドを続けていくつもりなので、続けて感想をブログに書いていきたいと思います。

>>ベースブレッド16袋+1袋3,188円スタートセットはこちら<<

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。