冷凍宅配弁当の受け取り方【冷凍庫に入らない問題の対処法も紹介】

  • 冷凍宅配弁当の受け取り方ってどんな感じなんだろう?
  • 宅配ボックスとかって使えるのかな?
  • 冷凍庫が小さいけど、どうにか安く頼みたい!

冷凍宅配弁当を利用しようとすると、必ず付いてくる「受け取り」&「保存」の問題。冷凍庫が小さくて困っている方も多いはず。

そこでこの記事では、冷凍宅配弁当の受け取り方と、冷凍庫に入らない問題の対処法も紹介します。

だいき
だいき

自分に合った最も安く冷凍宅配弁当を利用する方法がわかるよ!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

冷凍宅配弁当の受け取り方の流れ

冷凍宅配弁当の受け取り方の流れ

冷凍宅配弁当の受け取り方の流れは以下の通りです。

  1. 日時を指定して家で待機する
  2. 冷凍のまま届いたお弁当を受け取る
  3. 冷凍庫か冷蔵庫にしまう

詳しく解説していきます。

日時を指定して家で待機する

冷凍宅配弁当を頼むときに、自分が家にいることができる

  • 日付
  • 時間

を指定しましょう。基本的に在宅での受け取りになります。

日付の指定は、3日後〜5日後からできるところが多いので、余裕を持って注文しましょう。

冷凍された弁当を受け取る

冷凍宅配弁当が冷凍のまま届くので、玄関で受け取ります。基本的に段ボールで届きます。

代引き引き換えの場合は、お金を払う必要があるので、お金を用意しておきましょう。

冷凍庫か冷蔵庫にしまう

段ボールから取り出し、すぐに食べたいものは冷蔵庫へしまいます。

食べないものは冷凍庫で保存しましょう。

良くある質問:宅配ボックスで受け取りできるの?

宅配ボックスは使える?

ここまで読んで「宅配ボックスで受け取りできるの?」と疑問を持った方もいるでしょう。

結論から言いますと、専用の宅配ボックスなら可能です。

専用の宅配ボックスを用意してくれる宅配会社もある

専用の宅配ボックスを用意してくれる冷凍宅配弁当会社もあります。

宅配ボックスを貸してくれるところ
  • ヨシケイ
  • コープデリ
  • ワタミの宅食

などが代表的です。

絶対に「宅配ボックスを使いたい!」という方は、注文する前に必ず確認しておきましょう。

頼んでから「しまった!」となっても遅いですからね。

オートロックでも大丈夫?

冷凍宅配弁当会社は特に問題はありません。ですが、マンションの管理側がルールで禁止している場合もあります。

  • 入居時にもらった資料を見る
  • 管理人に直接聞く
  • 管理会社に電話してみる

などして、確認を取ったほうが良いでしょう。

独断で行ってしまうと、トラブルの元になってしまいますからね。

留守じゃなくても宅配ボックスは使える?

留守じゃなくても問題なく宅配ボックスは使うことが出来ます。

Q 昼間は不在なのですが、利用できますか?

A  お仕事などで家をご不在のお客様には鍵付きのあんしんBOXをお貸しし、食材はその中へお届けします。設置場所はご利用開始時に担当者とご相談ください。

YOSHIKEI

担当者に冷凍宅配弁当会社に事前にお願いしておきましょう。対応してくれます。

冷凍庫に入らない問題の対処法3選

冷凍庫に入らない問題の対処法3選

最後に冷凍庫に冷凍宅配弁当が入らない時の対処法を紹介します。方法は以下の通りです。

  • 大きな冷凍庫が付いた冷蔵庫に買い替える
  • 注文の個数を減らす
  • 容器を入れ替えてコンパクトにする

それぞれ解説していきます。

大きな冷凍庫が付いた冷蔵庫に買い替える

1番簡単な方法は「大きな冷凍庫がついた冷蔵庫に買い替えてしまうこと」です。

冷蔵庫を買ったばかりでは、さすがにもったいないですが、買い替えを検討している方は、大きめの冷蔵庫を検討してもいいと思います。

冷凍宅配弁当を頼もうと思うと、冷凍庫は大きめの方が確実に便利です。

実際私の家で使っている「内容量46Lの冷凍庫」だとかなり手狭になります。7食入れるとこんな感じです。

冷凍宅配弁当は「1回で多く頼むと安くなる」特徴があるので、可能であれば1回の注文を多めに頼みたくなります。

なので、冷蔵庫を買い替えてもいいかなと考えている方は「大きめの冷凍庫がついた冷蔵庫」に買い替えるのがおすすめです。

注文の個数を減らす

「冷蔵庫は買い替えられない」という方は、1回の注文の個数を減らすようにしましょう。

当然1個当たりの価格は高くなってしまいますが、冷凍庫に入らないのであれば、仕方ありません。

「それでも安く頼みたい…」という方は、

  • 毎日配達してくれる冷凍宅配弁当会社
  • 送料が無料の冷凍宅配弁当会社

などを利用するといいでしょう。

ヨシケイなどの無料で毎日配送してくれるところを利用するようにすると、1度に大量に注文する必要もなくなります。

容器を入れ替えてコンパクトにする

最後は、容器を入れ替えて、コンパクトにして冷凍する方法です。

どうしても利用したいところが「毎日配送」などに対応していなかったり、最低注文数でも多すぎる場合は、この方法を使うと良いでしょう。

実際のやり方は下記の通りです。

冷凍宅配弁当を開封する

届いた冷凍弁当を開封します。

冷凍された材料を移す

冷凍されているので、簡単に食材ごとに取り出すこと出来ます。

取り出した食材をジップロックなどに入れます

冷凍庫に保存する

食材を移したら、冷凍庫に保存します。

食べる時にお皿などに出して加熱する

食べる時は「仕切りが付いたお皿」や「洗って取っておいたお弁当箱」に戻して、電子レンジで加熱して食べましょう。

この方法を使うと、保存スペースをグッと減らすことが出来るので、1度に大量に頼んでも冷凍することが出来るようになります。

まとめ:冷凍庫と相談してどうするか決めよう

最後にも一度簡単にこの記事をまとめておきます。

  • 受け取り方法の基本は、在宅時に受け取る
  • 宅配ボックスを貸し出してくれるところもある
  • 冷凍庫が小さくて入らない時には「大きい冷蔵庫に買い替える」や「注文個数を減らす」「容器を入れ替える」の3つの対処法がある

冷凍庫に不安があるのであれば、自分がどうしたいかをしっかりと決めてから冷凍宅配弁当会社を選ぶ必要があります。

  • 毎日配送がいいのか
  • 容器を移し替える手間は平気か
  • 宅配ボックスを使いたいのか

などをよく考えて選ぶようにしましょう。

こういった冷凍宅配弁当の基礎知識を下記の記事でまとめて解説していますので、気になる方はぜひ読んでみて下さい。

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です