【宅配弁当の美味しい食べ方は?】量が足りない時の対処法3選も紹介

宅配弁当の美味しい食べ方は?

  • 宅配弁当がパサパサしていて、美味しくない
  • 宅配弁当を美味しく食べる方法ってあるのかな?
  • 量がちょっと物足りない…おすすめの対処法を知りたい

宅配弁当の美味しさは、温め方1つで変わります。その方法は「解凍してから電子レンジで加熱する」こと。

なぜなら、冷凍のままだと、中心と外側で火の入り方に差が出てしまうから。

そこで、この記事では「宅配弁当の美味しい食べ方」と「量が足りないときのおすすめの対処法」を紹介します。

だいき
だいき

もっと宅配弁当を美味しく楽しむことができますよ!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

宅配弁当の美味しい食べ方を紹介

宅配弁当の美味しい食べ方は「解凍してから電子レンジで加熱すること」です。

なぜなら、解凍することで、火が均等に通りやすくなるから。

例えば、牛肉のこま切れを冷凍したまま炒めるとします。

そうすると、カチカチのままなので、なかなか中心まで火が通りません。火を通すのに時間がかかると、周りが先に焦げてきてしまうんです。

なので、中と外のタイムラグを少なくするために、できるだけ解凍してから炒めるのが、コツなんです。

このコツは宅配弁当でも同じで、できるだけ解凍してから、加熱した方が美味しくなります。火の入れ過ぎを防ぎ、しっとりとして美味しいお弁当になります。

なので、宅配弁当を美味しく食べる方法は、解凍してから電子レンジで加熱しましょう。

宅配弁当の量が足りない時におすすめの対処法3選

宅配弁当の量が足りない時におすすめなのは、下記の3つです。

  • ご飯
  • 小鉢
  • フルーツ

それぞれ解説していきます。

ご飯を増やす

単純にして、最も簡単な方法です。

ご飯を炊くだけでなので、調理の手間もほとんどありません。

糖質制限ダイエットなどをしている場合以外は、まずご飯を増やしてみるのが良いです。

「いやいや、ごはんを増やしたら太っちゃうから増やしたくないんだよ」という方もいるかもしれません。

そんな方には、

  • 玄米
  • 五穀米
  • こんにゃく米

などがおすすめです。

どれも普通の白米よりも食べ応えがありますし、食物繊維をとれるので、健康的です。

混ぜるだけなので、ハードルも低いはず。1度試してみて下さい。

小鉢を増やす

2つ目は小鉢を増やすことです。

宅配弁当は電子レンジで加熱する性質状、冷たいおかずは入っていません。

なので、もし量が足りないと感じたら、冷たいおかずを足すのがおすすめです。

例えば、下記の通りです。

  • サラダ
  • 豆腐
  • ほうれん草のお浸し

など。

サラダや冷奴なら、調理の手間もあまりないですし、栄養バランスの観点から見てもおすすめ。

サラダや冷奴を増やすことで、お腹をいっぱいにしつつ、ダイエットにも向いています。

足りないと思ったら、冷たい小鉢を増やしてみて下さい。

フルーツを増やす

最後はフルーツを増やすです。

フルーツも簡単に増やすことができるし、健康的でおすすめです。特に、

  • キウイ
  • りんご
  • バナナ

などは、食物繊維も摂れるのでおすすめです。

バナナとりんごなら、調理の手間もほとんどないので、調理をしたくない時でも手軽に増やせるのも魅力の1つです。

あとは、ヨーグルトを増やしても良いですね。

宅配弁当には、フルーツは付いていないので、食後のデザートにもおすすめです。

まとめ:宅配弁当の美味しい食べ方は解凍してからチン!

今回の記事では、宅配弁当の美味しい食べ方と量が足りない時の対処法を紹介しました。

美味しい宅配弁当の食べ方は「解凍してから電子レンジで加熱する」です。

量が足りないときには、

  • ご飯
  • 小鉢
  • フルーツ

を増やすのがおすすめです。宅配弁当はあったかいおかずなので、冷たいものを中心にするとバランスが良くなります。

めっちゃ食べるという方は、全部増やしてもいいかもしれませんね。宅配弁当を食べるときの参考にしてください。

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です