宅配弁当って自然解凍でも食べれるの?【お弁当に詰める時の方法3選】

宅配弁当って自然解凍でも食べれるの?

  • 宅配弁当って自然解凍で食べられないのかな?
  • お弁当に入れる時に自然解凍なら楽なのにな…
  • 宅配弁当をお弁当にするときってどうしたらいいのかな?

宅配弁当を自然解凍で食べることは、おすすめしません。

なぜなら、電子レンジで加熱してくださいと記載されているから。

そこで、この記事では「宅配弁当を自然解凍で食べられない理由」と「お弁当に詰める時の方法3選」を紹介します。

だいき
だいき

宅配弁当を職場などに持っていく時の参考にしてください!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

宅配弁当を自然解凍で食べられない理由

宅配弁当を自然解凍で食べられない理由は「加熱して召し上がりください」の表記があるからです。

なぜなら、食品衛生法で「加熱の必要性があるのか」を明記する必要があるから。

加熱に関する食品衛生法は以下の通りです。

冷凍食品の加熱の有無等の表示

ア 飲食に供する際に加熱を要するかどうかの表示

冷凍食品のうち、製造し、又は加工した食品を凍結させたものにあっては、飲食に供する際に加熱を要するかどうかの別を名称の表示に併記して記載する。

イ 凍結させる直前に加熱されたものであるかどうかの表示

冷凍食品のうち製造し又は加工した食品を凍結させたものであって、飲食に供する際に加熱を要するとされているもの(加熱後摂取冷凍食品)にあっては、凍結させる直前に加熱されたものであるかどうかの別を記載する。

引用元:食品衛生法に基づく表示について

「いやいや、こんなの読んでもわからないよ…もっと簡単に言ってくれ」と、見ただけで拒否反応を起こす人もいるでしょう。安心してください。もっと簡単に説明します。

これを簡単に説明すると、

  • 冷凍食品を食べる時に加熱が必要かどうかを記載する
  • 冷凍する直前に加熱したかどうかを記載する

ということです。

例えば、冷凍餃子の場合だったら

  • 凍結直前の加熱の有無:加熱してあります
  • 加熱調理の必要性:加熱して召し上がってください

と記載されています。

宅配弁当も冷凍食品なので、同様に

  • 食べる時に加熱が必要か?
  • 冷凍する直前に加熱してあるのか?

が記載されています。

なので、宅配弁当は、電子レンジでの加熱が必要と記載されているため、自然解凍で食べるのはやめておいたほうが良いでしょう。

加熱してありませんの表記ってなに?

宅配弁当に記載されている「加熱してません」の表記の意味は?と気になる方もいるかもしれません。

加熱していませんの表記の意味は、お弁当を冷凍する前に、加熱以外の調理がされたということです。

お弁当は以下の順番で作られています

  1. 調理
  2. カット
  3. 盛り込み
  4. 冷凍

の順でお弁当が作られるからです。

なので、表記は「加熱してありません」になります。

これが、

  1. 調理
  2. 冷凍

の場合だったら、表記は「加熱してあります」となるのです。

なので、加熱して調理をしていますが、宅配弁当の表記は「加熱してありません」になります。

続いて、宅配弁当のおかずをお弁当にして、持っていきたい時の方法を紹介します。

宅配弁当をお弁当に詰め替えたいときの方法

方法は以下のおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお^^^^^^^^^^^^^^^^^^^522222222222222222222222222222222種類です。

  • 電子レンジ可のお弁当箱に移し替える
  • 電子レンジで加熱して、お弁当箱に移し替える
  • 専用のお弁当箱を使用

それぞれ解説していきます。

電子レンジ可のお弁当箱に移し替える

職場などに電子レンジがあるのであれば、電子レンジに対応しているお弁当箱に移すだけで、簡単に持っていくことができます。

方法は以下の通りです。

冷凍のままお弁当箱に移す

冷凍された宅配弁当のおかずをお弁当に移す

冷やしたごはんをお弁当に入れる

ごはんをあらかじめ冷やしておき、お弁当に詰めます。

そのままお弁当を持っていく

あとはそのまま職場などにもっていき、食べる時に電子レンジで加熱したら完成です。

夏場も冷凍された状態のままなら、普通のお弁当よりも長持ちするはずです。

注意

想定された食べかたではないので、食中毒には十分気を付けましょう。

加熱してからお弁当に移し替える

続いて、宅配弁当を加熱してからお弁当に移し替える方法です。

この方法は、

  • 職場
  • 学校
  • 外出先

などで、電子レンジを使えない場合におすすめの方法です。

やり方は下記の通りです。

宅配弁当を電子レンジで加熱する

持っていきたい宅配弁当を電子レンジで、既定の時間加熱します。

お弁当におかずを詰めかえる

温めたおかずをお弁当に詰めかえます。

温かいごはんをお弁当に入れる

温かいご飯もお弁当に詰めます。

お弁当を冷やす

お弁当の粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしましょう。

持っていって食べる

後は普通のお弁当のように持っていき、食べるだけです。

電子レンジがない時の参考にしてください。

専用のお弁当にそのまま入れる

最後に、専用のお弁当箱にそのまま入れて、持っていく方法です。

これは一部の宅配弁当会社で、専用のお弁当箱を買えるところがあります。

例えば、食宅便のポイント交換でもらえるお弁当箱です。

引用元:食宅便ポイント交換ページ

このお弁当箱があれば、サッと入れるだけなので、かなり楽です。

もし専用のお弁当箱があるのであれば、使うと良いでしょう。

まとめ:宅配弁当はしっかりと加熱して食べよう

この記事では「宅配弁当は自然解凍で食べることができるのか」と「お弁当に入れる時の方法」を紹介しました。

この記事を簡単にまとめると、宅配弁当は「電子レンジで加熱してから」食べましょう。

お弁当に持っていく場合は、

  • 電子レンジ可のお弁当箱に移し替える
  • 電子レンジで加熱して、お弁当箱に移し替える
  • 専用のお弁当箱を使用

の3つの方法のどれかを使ってみて下さい。

持っていく場合は、食中毒に気を付けて、出来るだけ早く食べるようにしましょう。

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です