冷凍宅配弁当ってどこで買えるの?【1番安く買える場所と理由を解説】

  • 冷凍宅配弁当ってどこで買えるの?
  • 1番安く買える場所を知りたい
  • ネット通販と公式サイトの違いを知りたい

冷凍宅配弁当を1番安く買うことができるのは「公式サイト」での購入です。

なぜなら、公式サイトから売ることが出来ると、コストをかけずに販売できるから。

そこでこの記事では「冷凍宅配弁当が買える場所」と「なぜ公式サイトで安く買うことができるのか」を解説しました。

だいき
だいき

どこで冷凍宅配弁当を購入したらいいかが1発で決められるようになるよ!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

冷凍宅配弁当が買える場所

冷凍宅配弁当が買える場所

冷凍宅配弁当が買える場所は下記の通りです。

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

詳しく解説していきます。

公式サイト

公式サイトから直接「冷凍宅配弁当」を買うことが出来ます。

会社によって様々なサイトを運営しています。

  • 冷凍宅配弁当のみのサイト
  • 食材宅配やミールキットもやっているサイト
  • 制限食に特化した冷凍宅配弁当のサイト

などなど。

基本的には会員登録をすることで注文することが出来るようになります。

購入方法も3種類用意されていることが多く、購入方法によっては安く買うことも可能。

ちょっとでも安く買いたい方には「公式サイト」がおすすめです。

購入方法が気になる方は下記の記事で詳しく解説しています。

冷凍宅配弁当を頼むときってどうするの?【最安値で買う方法も紹介】

冷凍宅配弁当を頼むときってどうするの?【最安値で買う方法も紹介】

Amazon

Amazonでも冷凍宅配弁当を買うことが出来ます。

Amazonは、日用品~家具、家電まで幅広く扱っている通販サイトです。冷凍宅配弁当も扱っており、他の商品と同じように、冷凍宅配弁当も注文することが出来ます。

Amazonプライムに登録している方なら、お急ぎ便が無料で使えるので、とても便利です。すぐに「宅配弁当」が欲しい方にはおすすめです。

冷凍宅配弁当を公式サイトで購入するときに「Amazonの登録情報」を利用して買うことができるところも多いのも魅力の1つです。

楽天市場

楽天市場でも「冷凍宅配弁当」を購入することが出来ます。

楽天市場は、楽天の通販サイトです。楽天は通販の他にも、

  • 旅行サイトの楽天トラベル
  • フリマアプリのラクマ
  • 楽天銀行&楽天証券
  • 楽天レシピ
  • 楽天電気

など、幅広くサイトを運営しています。

最近では、携帯電話にも参入し、楽天モバイルが有名です。

楽天市場のメリットとして「高いポイント倍率」が挙げられます。楽天サービスをうまく利用すると「ポイント倍率10%以上」にすることも可能。

ポイントは、様々なサイトと共有して使うことも出来るのも便利です。

楽天をよく利用する方には、とてもおすすめなのが「楽天市場」です。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでも「冷凍宅配弁当」を購入することが出来ます。Yahoo!ショッピングは、Yahoo!Japanが運営する通販サイトです。

Yahoo!ショッピングには、

  • PayPayボーナスが取得できる
  • Tポイントが貯まる

などのメリットがあります。

PayPayに対応しているお店はどんどん増えていっているので、これからどんどん便利になっていくはずです。Tポイントもかなり便利なポイントですよね。

「PayPay」や「Tポイント」を使っている方にはおすすめのネット通販ですね。

1番安く買えるのは「公式サイト」

「ポイントとか使いやすさとかどうでもいい!とにかく安いのを教えてくれ!」という方もいるでしょう。

とにかくお得に買いたいという方は、圧倒的に「公式サイトでの購入」がおすすめです。

商品によっては「2000円以上」価格が違ったりします。

自分が買いたい商品の値段をよく「公式サイト」と「他の通販サイト」で見比べてみることがおすすめです。

「でもなんで公式サイトは安いの?」と気になる方もいると思いますので、安く買える理由も紹介していきます。

「公式サイト」で安く買える理由は?

安く買える理由

公式サイトが安く買える理由は下記の通りです。

  • 仲介手数料がない
  • 定期的に購入をしてもらうため
  • 送料にかかるコストを抑えている

詳しく解説していきます。

仲介手数料がない

公式サイトで直接買うので、通販サイトに紹介料などの仲介手数料を払わなくて済むようになるからです。

家を借りる時を想像してもらえるとわかりやすいです。家を賃貸で借りようと思ったら、

  • 仲介手数料
  • 敷金
  • 礼金

などを払う必要が出てきます。大家さんに直接お願いすれば、仲介手数料は払わずに頼むことが出来ますよね。

それと同じで、通販サイトでも仲介手数料みたいなものを払う必要があります。

実際Amazonでは、販売手数料として8%~15%の販売手数料を取っています。

出品者には、販売された各商品に対する販売手数料が課せられます。

引用元:Amazon

なので、公式サイトで直接販売することで、仲介手数料を払わなくて済むので、割引して販売することが出来るようになります。

定期的に購入をしてもらうため

「安くしてでも」定期的に購入してもらいたいと会社は考えているからです。

理由は下記の通りです。

既存顧客に再度購入してもらうマーケティング費用に対して、新規顧客を獲得するためには5倍のマーケティング費用がかかるという法則です。リピート購入を促すことで、企業は効率的に収益を増やすことができます。

引用元:MMU

「何を言ってるかまったくわかないよ~。呪文?」という方も多いでしょう。

これを簡単に言うと「初めてのお客様に商品を売るより、すでに買ってくれた人に売るほうが5倍簡単」ということ。

なので、ちょっとくらい安くしても、何度も買ってくれる人を増やしたいと思っているんですね。

その方が楽に売り上げを増やすことができるから。わかりやすい例だと、飲食店なんかそうですよね。

  • 1度も行ったことがないラーメン屋さん
  • 何度も行ったことがあるラーメン屋さん

入りやすいのは間違いなく「何度も行ったことがあるラーメン屋さん」ですよね?なんとなくいつもの通いなれたお店で食事をしてしまうはず。

それと一緒で、公式サイトから買ってもらうことで、リピーターになってもらいたいので、安く提供しているのです。

自社で配送も行っているところもある

コスト削減のため、自社で配送まで行っている会社もあります。

例えば、ヨシケイなどはその代表です。街中でヨシケイと書かれた「赤い小さなトラック」を目撃した方もいるのではないでしょうか。

自社で配送までやることで、コスト削減や配送の効率化をして、

  • 安く
  • 速く

届けることが出来ます。

料理などと同じです。外食すると、シェフが代わりに料理を作ってくれますが、人件費や手間賃がかかり高くなってしまいますよね。

ですが、自炊をすることにより、外食よりもグッと価格を抑えることが出来ます。

それと同じで、自社で配送することで経費を抑えることが出来るので、安く販売することが出来ます。

まとめ:便利さの「ネット通販」と安さの「公式サイト」

この記事では「冷凍宅配弁当を買うことができる場所」と「最も安く買える場所とその理由」を解説しました。

買うことができる場所は、

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

の4つです。

最も安く購入できるのは「公式サイト」で、理由は下記の通りです。

安くできる理由
  • 仲介手数料がない
  • 定期的に購入をしてもらうため
  • 送料にかかるコストを抑えている

利便性では「ネット通販サイト」が圧倒的です。ですが、安さでは「公式サイト」が勝ちます。

自分の好みに合った方を使って、冷凍宅配弁当を頼んでみて下さいね。

下記の記事で「冷凍宅配弁当」の知識を網羅的に解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当の選び方【徹底比較ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です