ダイエット中の自炊がめんどくさい時にやめるべきこと5選【調理師が解説】

  • どうしてこんなに自炊ってめんどくさいんだろう?
  • どうすればダイエット中の自炊を楽にすることが出来るだろう?
  • 自炊をせずにダイエットする方法を知りたい

ダイエット中の自炊を楽にする方法は、1人で自炊を全てやらないことです

なぜなら、ダイエット中の自炊はやることが多すぎて、めちゃくちゃ大変だからです。

そこで、この記事では「ダイエット中の自炊がめんどくさい理由」と「自炊がめんどくさい時にやめるべきこと」を紹介します。

この記事を書いた人

この記事を読めば、ダイエット中の自炊をストレスなく継続することが出来ますよ!

ダイエット中の自炊がめんどくさい理由

ダイエット中の自炊がめんどくさい理由は下記のとおりです。

  • 単純に自炊がめんどくさい
  • ダイエットメニューを作らなければいけない
  • 運動をしつつ、料理を作る気力がない

理由①単純に自炊がめんどくさい 

まず単純に自炊ってめんどくさくないですか?実は、調理師歴14年の私でも自炊ってめんどくさいし、やりたくないです(笑)

調理師を14年やっていても、料理ってめんどくさいんです。

  1. 献立を考える
  2. 買い出し
  3. 食材をしまう
  4. 食材を切る
  5. 料理
  6. 後片付け
  7. 皿洗い

などなど。考えただけで、床に根が生えて、立ち上がれなくなるほど。休日に行かなければいけない床屋くらいめんどくさい。

なので、自炊は単純にやることが多すぎてめんどくさいです

理由②ダイエットメニューを作らなければいけない

ダイエットしようと思うと、必ずダイエットメニューやカロリーを考えた食事を作らなければいけません。

ただでさえめんどくさい自炊に+αしなければならないのです。

「お米を抜きたいから、低糖質でお腹に貯まるおかずを作りたい」とか「高たんぱくのメニューにしたい」といつもよりも自炊の難易度が跳ね上がります。

しかも、レパートリーが少なかったり、そもそもダイエットメニューってなに?という方は、

  • ダイエットでどんなものを食べたらいいのか?
  • ダイエットレシピや献立

の勉強からすることになります。

「勉強?めんどくさ…もっと簡単にできないのか」となってしまいます。

そうなると、さらにダイエットでの自炊のハードルが上がってしまうのです。

理由③運動をしつつ、料理を作る気力がない

最後の理由は「運動をしつつ、料理を作る気力がない」です。

夜遅くまで仕事をして、それでもなんとかダイエットのためにジムに通って、運動している。

そんな頑張り屋さんのあなた。

「でも自炊まで手が回らないんだよな…」とか「ダイエットメニューを自分で作れたらもっと効率的に痩せられるのに…」とか考えていませんか?

そりゃ自炊したほうが確実にいいのはわかります。でも、全部を両立するのは、ぶっちゃけ厳しい。

どこか妥協していかないと続きません。(毎日にぐうたらしているニートなら別ですが)

少なくとも、運動している方は、運動するだけえらい!と素直に自分で自分を褒めてあげましょう。

それくらい運動しながら家事をこなし、自炊までするのはハードルが高いということです。

ダイエット中の自炊がめんどくさい時に辞めるべきこと5選

ダイエット中の自炊がめんどくさい時に辞めるべきことは、下記のとおりです。

  • 食材の買い出し
  • 自分で食器を洗う
  • 食材のカット
  • 作り置き
  • 料理を作る

実際、調理師の厨房では明確に役割分担がしてあって、1人ですべてやることはありません。

例えば、以下のとおり。

  • 食材発注担当
  • 食材のカット
  • 調理
  • 盛り付け
  • 洗い物

など、担当が分かれて、料理を作っています。

しかし、自炊になると全部を自分でやらなければいけません。それってぶっちゃけつらい。

そこで、重要なのが「料理を外注化して、1人で全てやらないことが大切」です。

なので、やめることを決めて、自炊を楽にするようにしましょう。

食材の買い出し

まず買い出しは自分で行かずに、誰かにお願いしてしまうのも手です。

なぜなら、食材の買い出しには時間がかかってしまうから

まとめ買いを上手くすれば、手間を減らすことも出来ます。でも、どうしても買い出しに行きたくない日もありますよね?

そんな時にオススメのサービスがあります。

例えば下記のとおり。

  • ネットスーパー
  • 食材宅配
  • 家事代行サービス

どれもオススメですが、最もオススメなのは、ネットスーパーです。

なぜなら、簡単に始められるし、安いから。

ネットスーパーなら自宅で食材を注文して、家に食材を届けてくれます。

手数料も300円とかで済むので、かなりリーズナブルです。

自分の買い物の時間を300円とかで買えるのであれば、コスパがいいです。重い荷物を持たなくていいですしね(笑)

調理師の現場でも食材はすべて宅配業者に厨房まで納品してもらいます。自分たちでは買いに行きません。

なので、自炊の場合も、めんどくさい時には、買い出しを頼んでしまうのも手です。

自分で食器を洗う

次にオススメなのは、食器洗浄機を購入し、洗い物を洗浄機に丸投げしてしまうこと。

なぜなら、食器の洗い物は重労働だから。

アルバイトしたことがある方なら知っているかもしれませんが、厨房には洗い物専用の職員の方が必ずいます。

「それはなぜか?」

答えは簡単です。洗い物が重労働だから。

実際、私が働いていた職場でも、洗い物専用の方を時給1200円前後で雇っていました

1200円ですよ?めちゃくちゃ高いです。でもそれだけ払ってでも、やってもらいたい作業なのです。

そんな重労働を毎日365日休みなしでやり続けるのは、本当にしんどい。(毎日やっている方は本当に凄い)

そんな大変な作業を「ポチっ」と押すだけで終わらせてくれるマシーンがあります。使わない手はないですよね?

例えば、目の前にほうきと掃除機があります。掃除をしようと思った時に、使うのは当然、掃除機ですよね。

細かいところはほうきのほうがいいという場合もありますが、基本的に掃除機を使うかと思います。

ですが、洗い物になると、途端に「ほうきで十分だ!」となっていまいます。

なんででしょう?不思議です。キッチンが狭くて置けないとか色々理由がある方もいるでしょう。

でもそうではない方でも使っていない方は多いです。

そんな方に、マジで言いたいことがあります。

オーブンとかトースターなんいいから、食器洗浄機を買うべきだ!」と。

本当に食器洗浄機を買うと、控えめに言って人生変わります(笑)

なので、自炊がめんどくさいと思っている方は、騙されたと思って、食器洗浄機の購入を考えてみて下さいね。

体験談:調理師は洗浄機が壊れると大騒ぎ

ここで、1つ「いかに食器洗浄機が大切なのか」という話を紹介します。

調理師の世界で「洗浄機が壊れる」ことは、一大ニュース。

東京で雪が降るみたいなものです。連日ニュースで大騒ぎです。

雪国の人からしたら、対したことありませんが、当事者からしたら一大事です。

調理師
調理師

やべー…洗浄機壊れた。どうすんだよ…

だいき
だいき

早く業者に連絡して、1日でも早く治してもらいましょう!(今日絶対終わらねえじゃん…残業か…ついてね~)

調理師は、洗浄機が壊れるとこんな感じです(笑)

世界の終りのような空気が厨房に漂い始めます。←大げさ

結局この話で何が言いたいかと言いますと「食器洗浄機は超大切で重要なもの」なんだよということです。

なので、洗浄機を使っていない方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

食材のカット

食材のカットを頼んでしまうという手もあります。

なぜなら、食材のカットはめんどくさいから

普通の自炊でも食材のカットはめんどくさいです。ダイエット中ともなれば、

  • できるだけ野菜を摂りたい
  • 果物も摂りたい
  • 丼ものなどの炭水化物じゃないおかずを作りたい

と手間が増えます。そうなると、必然的に食材のカットにも時間がかかります。

なので、食材のカットを自分でせずに、カット野菜や冷凍野菜を利用するのも手です

実際、調理師の現場でもカット野菜や冷凍野菜は普通に使います。

例えば以下のとおり。

カット野菜玉ねぎ皮むきピーマン千切りキャベツの千切りじゃがいも
冷凍野菜ブロッコリーごぼうじゃがいも葉物野菜

など、時間がかかるものに関しては、カット野菜や冷凍野菜を使って、時短しています。

なので、自炊でもカット野菜や冷凍野菜を上手く使って、食材のカットをやめてみるのを検討するのもありですね。

カット野菜は、スーパーでも買えますが、ネットで買うのもオススメです。

  • ヨシケイ
  • オイシックス
  • らでぃっしゅぼーや

などがありますので、検討してみて下さい。

作り置き

料理の作り置きをやめてみるのも手です。

よくYouTubeなどで何品も作り置きしている動画が人気ですが、私はその作り置きには、反対です

というのも、あんなにいっぺんに何品も作るのって大変じゃないですか?

私には無理です(笑)

何品も作るのは、動画の映えのためであり、効率的とは言えません。エンターテインメントですね。

なので、自炊がめんどくさいという方には、あまり何品も作る作り置きはオススメしません。

「じゃあどうしたらいいの?」と思う方もいるでしょう。

私がオススメする作り置きは、品数を増やすのでなく、作る量を増やす作り置きです。

例えば、カレーを作る時に、2人前じゃなく8人前作るとかです。残ったのを冷凍して取っておきます。

そうすると、手間はほぼ増えないけど、作り置きのストックを増やすことができます。

ぜひ試してみて下さいね。

料理を作る

本当にめんどくさい時には、料理を作るのことをやめてしまうのもありです。

でも、ダイエット中だと外食はなるべく避けたいですよね?

そこで、オススメなのが以下の2つです。

  • 冷凍宅配弁当
  • 家事代行サービス

この2つであれば、ダイエットをしつつ、料理を作らなくて済みます。

なぜなら、冷凍宅配弁当は、電子レンジで加熱するだけだし、家事代行サービスでは、低糖質のおかずを作ってもらえばいいから。

実際、私も自炊がめんどくさい時には、冷凍宅配弁当をよく使っています

最近では妻が里帰りをした時にお世話になりました(笑)

「ダイエットしたいけど、自炊がしんどい…」と思った時には、冷凍宅配弁当や家事代行サービスを検討してみてもいいかもしれませんよ。

【冷凍宅配弁当ランキング】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

【冷凍宅配弁当ダイエット】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

まとめ:ダイエット中は自炊を1人でやらないことが大切

この記事では「ダイエット中の自炊がめんどくさい理由」と「ダイエット中の自炊がめんどくさい時にやめるべきこと5選」を紹介しました。

ダイエット中の自炊がめんどくさい理由は、以下の3つです。

  • 単純に自炊がめんどくさい
  • ダイエットメニューを作らなければいけない
  • 運動をしつつ、料理を作る気力がない

ただでさえめんどくさい自炊。ダイエットメニューを作るとなるとなおさらです。

ダイエット中の自炊はなるべく1人でやらないことが大切です

そこで、

  • 食材の買い出し
  • 自分で食器を洗う
  • 食材のカット
  • 作り置き
  • 料理を作る

上記の5つをやめることを検討してみてはいかがでしょうか。

5つのうち1つをやめてみるとか、気分が乗らない時には無理して作らないとかでもいいです。

とにかく自分ですべてをやることをやめてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です