【自炊初心者におすすめ】基本がわかる!ハツ江の料理教室をレビューする

今回は調理師歴14年の私が、色々な料理の基本がわかる本を10冊以上読んでみて、1番おすすめだなと思った「基本がわかる!ハツ江の料理教室」をレビューしていこうと思います。以下の本です↓

「基本がわかる!ハツ江の料理教室」を買うべきではない人

  • 電子レンジで簡単!みたいなレシピが知りたい人
  • おしゃれでインスタ映えしそうな料理が作りたい人
  • 基本なんていいから、レシピをとにかく知りたい人

こんな方にはおすすめしません。

いま流行りの電子レンジで時短料理!とかおしゃれで目をひくようなレシピなどは一切掲載されていないからです。この本では、昔ながらの

  • 調理道具の使い方
  • 食材の切り方や保存方法
  • 調理の基本

を丁寧に解説されていて、「とにかくレシピを知りたい」という方には全く向いていません。

では、逆にこの本を買うべきなのはどんな人か?

「基本がわかる!ハツ江の料理教室」を買うべき人

  • 全く料理のことを知らない人
  • 1人でレシピを見ながら作ってもうまく作れない人
  • なんとなく作っていたけど、改めて基本を学びたい人

こんな方は間違いなく買っておくべきです。

料理をしたことがない人はもちろん、調理師が見ても「これが正解だったんだ!」みたいな基本をたくさん知ることができます。

実際独学で作っている人には間違った調理方法で作っている方も少なくありません。

例えば「ごぼうの皮むき」です。

ごぼうの皮は「スプーンで軽く削る」だけでいいのですが、ピーラーでたくさん剥いてしまっている方がいます。実は「調理師として働く前の私」もやっていました(笑)。

こういった基礎的なことって自分で「疑問」に思わないと調べないし、間違っているかも気づきません。私みたいに調理師として働いているなら、指摘してもらって気づくこともできますが、中々自炊を1人でしていると難しいですよね。

この「基本がわかる!ハツ江の料理教室」では、そういった基礎的なことが網羅されていて、読むだけで基本をマスターできます。

なので、基本をしっかり押さえておきたい「自炊初心者の方」や「自分の料理がなぜかうまくいかないという方」は買っておくべき本ですね。

調理師の私が読んでみた感想・レビュー

ipad基本がわかる!ハツ江の料理教室表紙

教科書なんじゃないかと思うくらい情報量が多い

まず最初に思ったのが、「そこまで説明してくれるんだ!」ということ。

  • 調理器具の使い方
  • 食材の切り方
  • 調理方法の詳しい解説

はもちろんなんですが、「計量スプーンの使い方」や「ひとつまみの計り方」、「基本の水加減」まで丁寧にわかりやすく説明してくれています。

この本の基礎編を読むだけで「調理師」よりも「料理の基本」に詳しくなれるんじゃないかなと思えるほど。

調理師の私でも、知らない基本があったくらいです。

  • 絹さやは茹でる前に冷水につけると食感が良くなる
  • 切ったピーマンに塩水をからめるとクセを抑えることができる

などですね。

ここまで詳細に解説してくれている本はなかなかないので、調理師の私でもすごく勉強になりました。

食材ごとに解説されていてわかりやすい

次に思ったのは「食材ごとに解説されていてわかりやすい」ことです。

この本では、食材の

  • 特徴
  • 切り方や下ごしらえ
  • 調理方法

などを詳しく解説されているのですが、とにかく丁寧。

食材の知識まで勉強することができるのは、自炊をこれから始める方にとってはすごく有益です。

自炊を始めたばかりだと、

  • 豚バラ肉と豚こま切れ肉の違い
  • 鶏胸肉と鶏モモ肉の違い

などわかる方は少ないと思います。

そんな食材の知識があまりない方でもわかりやすいように、本書では詳しく解説されています。これから自炊を始める方が知っておくと、「スムーズに自炊を始められるな」と感じました。

超基本的なレシピもわかる

最後は、古き良き「超基本的なレシピ」も知ることができるということです。

2/3くらいは料理の基本を解説してくれ、その基本を使ったレシピも本の後半にまとめて紹介されています。

自炊を始めたばかりだと、「料理が上達するにはどんなレシピを選べばいいのか」迷うはずです。そんな時に、本書があれば、基本的なレシピをまとめて紹介してくれているので、迷うことなく自分に合ったレシピを選べます。

どんなものがあるかと言うと、例えば、

  • 「焼く、蒸す、揚げる」基本のレシピ
  • 野菜の人気レシピ
  • 肉の人気レシピ

などなど。

「食べる視点のレシピ」ではなく「料理の基本からのレシピ」という視点で選ばれていて、とても参考になりますね。

おわりに:自炊を始めるなら料理の「教科書」を買おう!

緑の背景に机に本

「基本がわかる!ハツ江の料理教室」を紹介しました。

調理師の私が読んでも「知らなかった料理の基本」があったくらい、料理の基本が網羅されています!自炊を始めようと思っている方なら「料理上達への土台」を効率的に学ぶことができること間違いなし!

あなたもぜひ「料理の基本をしっかり作ってから」、料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?基礎をしっかり知っておくと上達の速度や料理の美味しさがアップすること間違いなしですよ!

今回紹介した本はこちら↓

素敵な自炊ライフを!

【初心者でも迷わない自炊の始め方】調理師の私が解説【9つの手順】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です