【低糖質・高たんぱく】ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当ランキング

  • 冷凍宅配弁当で糖質制限ダイエットをしたい
  • ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当ってどうやって選べばいいの?
  • 低糖質・高たんぱくでオススメの冷凍宅配弁当メーカーを知りたい

低糖質・高たんぱくの食事を自炊で作ろうと思うと、ぶっちゃけ大変ですよね。

私もよく妻に「糖質の少ないご飯を用意して」と言って「自分で作れよ」と怒られていました(笑)

そこでオススメなのが「低糖質・高たんぱくの冷凍宅配弁当」です。

この記事では、低糖質・高たんぱくの冷凍宅配弁当の選び方とオススメの冷凍宅配弁当をランキング形式で紹介しました。

冷凍宅配弁当選びの参考にご覧ください!

この記事を書いた人

だいきのプロフィール

ダイエットをするときに失敗しない冷凍宅配弁当の選び方

冷凍宅配弁当でダイエットしたいときの選び方・チェックすることは下記のとおりです。

  • 料金
  • 低糖質・高たんぱくのコースがあるのか
  • ごはんが欲しいのか

料金

ダイエット目的で、冷凍宅配弁当を頼むときには、料金が重要です。(ダイエットだけではないですが笑)

ダイエットをしようと思うと、基本的に1年単位での話になります。

いくらいい冷凍宅配弁当メーカーでも、1年頼み続けるとなると、家計の負担が凄いです。

自動車保険を想像してみてください。保証が手厚い保険ほど、月々の支払いが多いです。自分の車が中古車であれば、車両保険なんて必要ありません。買い替えれば済みますからね。

冷凍宅配弁当も同じで、高品質やサービスが充実しているものほど、高くなります。

なので、自分にあった冷凍宅配弁当で、極力安いものを選びましょう。

低糖質・高たんぱくのコースがあるのか

ダイエット目的で利用する場合は、低糖質のコースがあるのかも重要です。

ほとんどの冷凍宅配弁当メーカーでは、低糖質のコースはありますが、まれにない冷凍宅配弁当メーカーもあります。

高たんぱくのコースがある冷凍宅配弁当となると、その数はかなり減ります。

糖質制限や塩分制限は、スポーツ用品店でいうところの野球やサッカー、低糖質・高たんぱくの冷凍宅配弁当は、卓球コーナーのようなものです。場所によっては、卓球コーナーってないところもありますよね。(卓球専門店じゃないとラバーとか売ってない)

なので、冷凍宅配弁当でダイエットしたい場合は、低糖質・高たんぱくのコースがあるのかをチェックしておきましょう。

ごはんが欲しいのか

ごはんが欲しい場合は、注意が必要です。

なぜなら、冷凍宅配弁当には、ごはんが付いているところが少ないから。

あくまで、メインはおかずです。ラーメン屋でいうところのレバニラ定食みたいな存在です。

あるところもあるし、置いていないところもあります。

なので、どうしてもごはんが欲しい人や低糖質の主食も食べたいんじゃ!という方は、ごはんが付いているのかもしっかりチェックしておきましょう。

ダイエットにオススメの低糖質・高たんぱくの冷凍宅配弁当ランキング

ダイエットにオススメの冷凍宅配弁当総合ランキング

  • nosh – ナッシュ

    全てのメニューが塩分2.5g以下、糖質も30g以下で作られているため、ダイエットにおすすめ。

    評価
    おすすめポイント60種類以上の豊富なメニューから好きなものを選択!
    特徴使えば使うほどお得に

    60種類ものメニューから好きなものを選ぶことができるのは、ナッシュだけ!累計注文数が170食を超えた時のコスパ抜群。

  • 筋肉食堂DELI

    低糖質・高たんぱくの食事に特化しているのが特徴。1食あたりのたんぱく質が40g以上!バルクアップ用の食事はさらに増えて1食50g~60gのたんぱく質を取ることができる。

    評価
    おすすめポイントボリュームにもこだわっている
    特徴低糖質・高たんぱく・低カロリーに特化!

    サラダ玄米が付いているので、ご飯付きがいいという方にもオススメ!おかずの量も300g前後入っているので、ボリュームも満点。

  • GOFOOD

    1食あたり糖質20g以下で、たんぱく質は20g以上の低糖質高たんぱくのお弁当が特徴的。ガッツリダイエットをしたい方や筋トレをしている方の食事にとてもオススメ。

    評価
    おすすめポイント1食糖質20g以下&たんぱく質20g以上
    特徴20種類から好きなメニューを選択可能

    メニューも2回目以降からは、20種類のメニューから選択可能なので、選ぶ楽しみもあります。お米の糖質を制限したい場合は「ダイズライス」(米と比べて85%糖質OFF)も注文することが可能。

第1位:nosh-ナッシュ

料金1食499円~(10食)送料:836円~
低糖質・高たんぱく糖質:30g以下たんぱく質:15g~
ごはんなし低糖質のパンあり
メリット60種類以上のメニューから選択可食材フィルターなど
デメリット送料が高い定期購入のみなど
オススメな人1食の値段を安くしたい方冷凍庫に余裕がない方

ナッシュは、全メニューが糖質30g以下で作られています。

しかも、60種類以上のメニューから選択可能なので、がっつり制限したい方~緩く制限したい方まで幅広く利用できるのも嬉しいポイントです。

例えば、糖質を20gにおさえて、たんぱく質を20g以上取りたい時には、その条件を満たしたメニューを選べばいいということ。

しかも、ナッシュには食材フィルターで、自分の条件で絞り込むことができ、簡単に頼みたいメニューを選ぶことができます

しかし、送料が住んでいる場所によっては高いというデメリットがあります。自分の住んでいる場所の送料をよく確認してから利用するようにしましょう。

ナッシュがオススメな人

  • 料金を極力安く済ませたい
  • あまり冷凍庫に余裕がない
  • 燃えるゴミで出したい
  • 選べるメニューの種類が多い方がいい
  • 低糖質のデザートも食べたい

方にオススメです!

実際に食べてみた感想を見たい方は、↓の記事をどうぞ!

意外と知らないナッシュの特徴!お試ししてから自宅に届くまでを徹底レビュー

\ 初回300円引き /

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

60種類以上のメニューから選択可能

第2位:筋肉食堂DELI

料金1食948円~(10食)送料:930円~
低糖質・高たんぱく糖質:50g以下たんぱく質:40g~
ごはんあり(玄米サラダ)ドーナツ
メリット玄米やドーナツを食べることができる圧倒的な高たんぱく
デメリット値段が高いセットメニューのみ
オススメな人とにかく高たんぱくな食事を重視ガチな筋トレをしている

筋肉食堂DELIは、ダイエット&筋トレの食事に特化している冷凍宅配弁当メーカーです。

特徴は、何と言ってもたんぱく質の量です。1食少なくとも40gのたんぱく質を取ることができます

これは、筋肉食堂DELIならではのメリット。さらに嬉しいポイントは、玄米サラダが付いていることです。

ボリュームも300g前後と、他のメーカーと比較しても多い部類になります。

筋肉食堂DELIがオススメな人

  • 筋トレをメインに食事を考えている
  • 玄米を食べたい
  • ボリュームを重視している
  • 運動もしている

方にオススメ!

\ たんぱく質40g以上/

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

ボリューム満点!

第3位:GOFOOD

料金1食598円~(20食)送料:940円~
低糖質・高たんぱく糖質:20g以下たんぱく質:20g~
ごはんダイズライスあり
メリット医師が監修20食なら送料無料
デメリット選べるメニューの種類が少ない送料が高い
オススメな人ストイックに食事を制限したい方20食コースを頼める方

GOFOODの魅力は、低糖質・高たんぱくにさらに特化している点です

他の冷凍宅配弁当メーカーと比べ、より低糖質・高たんぱくになっています。

ごはんが食べたい方向けに、ダイズライス(米と比べて糖質85%OFF)もあります。

送料が高いことや、選べるメニューの数は少ないですが、ダイエットや筋トレに適したお弁当です。

GOFOODがオススメな人

  • とにかく低糖質・高たんぱくにこだわりたい
  • 医師に監修してほしい
  • 20食コースを頼める
  • 米の代わりが欲しい
  • 容器を可燃ごみで捨てたい

方にオススメです!

\20食コース送料無料/

公式サイトはこちら ▶▶▶ 

糖質20g以下&たんぱく質20g以上

まとめ:ダイエットをしたいならナッシュがオススメ!

この記事では「ダイエットにオススメの低糖質・高たんぱくの冷凍宅配弁当メーカー」をランキング形式で紹介しました。

低糖質・高たんぱくでオススメの冷凍宅配弁当メーカーは下記のとおりです。

もし迷ったら、ナッシュにしておくと間違いないでしょう。

冷凍宅配弁当を選ぶときの参考にしてみて下さい。

他の冷凍宅配弁当メーカーも比較したいという方は、↓の記事をどうぞ!

【冷凍宅配弁当ダイエット】結婚後20㎏太った私が失敗しない選び方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です