【プロフィール】パチンコとゲームの課金で散財していた中年太りの男の話

こんにちは、調理師でライターをやっているだいきです。

自己紹介

  • 名前:だいき
  • 属性:基本的に家の中で過ごします
  • 趣味:アニメ鑑賞、読書
  • 年齢:30代
  • 夢:働かなくてもいい環境を作る

現在は「13kg」痩せていて、ゲームの課金もパチンコも卒業できました。

当時は有り金は全て「ゲーム」か「パチンコ」に使ってしまい、日々の貯金は0。

休日に、妻に出かけたいと言われて、デパートに行っても日々の運動不足&体重の増加から「すぐに疲れてしまい」椅子に座って待っているという有様でした。

会社の上司を見ていて自分の将来が不安になる

落ち込む男の絵

私の上司は、私と同じく

  • 太っている
  • ゲームに課金
  • パチンコが趣味

という、まさに私の将来の姿と呼んでも過言ではないくらいそっくりな方でした。

太っているので、毎日働くのが辛そうで、給料も上がらず、いつもパチンコでお金を無くしていました。

そんな姿を見ていて、私は「このままじゃ私も他人事ではない」と危機感を覚えるようになりました。

そして、私は「まず痩せること」を決意するのです。

2020年1月:ダイエットについてもう勉強し、ダイエットスタート

眠っている猫

この時の私は「76kg」という立派なデブになっていました。

日々の業務で疲弊し、休日はゲームばかり。太るのも無理はありません。

そんな生活を送っていましたが、一念発起し、ダイエットすることを決意します。

ですが、これまで数々のダイエットに失敗してきた私は「このままダイエットをしても間違いなく失敗する」と確信していました。

まず私は「ダイエット」に関するあらゆる本やYouTube動画で、ひたすら勉強することにしました。

そして、ひたすら知識を詰め込んだ私は、満を持して2020年1月1日からダイエットを始めることにします。

ゲームの課金&パチンコからも卒業

スマホをいじる女性

ここで思わぬ副産物も出ます。

ダイエットの勉強で、本やYouTubeで勉強をしていると「もっともっと有益な情報を勉強したい!」と思うようになりました。

そして、時間がかるかぎり勉強をしていると、自然と「ゲーム課金」と「パチンコ」を控えることができるようになっていったのです。

ダイエットをすることで、どんどん生活が良くなっていったのを感じていました。

2020年4月:ダイエットだけではなく色々な勉強を始める

チャレンジと書いている

ダイエットに関連する勉強だけで、これほど人生に効果があるのだから「他のことも勉強したら、もっと人生が良くなるに違いない!」と思うようになり、いろいろ勉強を始めます。

もう1つの不安だった「お金」のことをここから重点的に勉強するようになりました。

2020年6月:体重が64kg台に突入

ウォーキング女性

ダイエットを始めてから半年後、ついに体重を64kg台まで落とすことに成功したのです。

MAXから計算すると−12kgです。

ここでこの生活を続ければ、間違いなくどんどん痩せていくと確信した私は、ダイエットを継続しつつも別のことに力を入れることを決意します。

次は「お金」だと。

そんな時にある出会いが私を変えてくれることになります。

YouTubeで両学長の動画に出会う

両学長はお金に関する知識を発信している方で「お金の不安をなくし、自分の好きなことをして生きていく」ことの手助けになることを目的にYouTube活動をしています。

最近では本も出版していて、もちろん私も買うことにしました。

  • お金の節約
  • お金を稼ぐ
  • お金を投資する

大切さを学び「会社に頼らず生きていくことでお金の不安をなくせる」という具体的な道筋をすることができました。

そして、私は副業を始めることにしました。

2020年7月:副業としてwebライターを始める

パソコンとスマホ

去年の7月から本格的に副業として「webライター」を始めることにしました。

本業は調理師なので、実績もスキルも何もありません。

なので、完全に手探りの中「Webライター」なら自分でもできそうだと思い始めることにしました。

ここから私の「会社に頼らず、個人で稼ぐ」ための挑戦が始まりました。

ダイエットをしたことにより人生のいいサイクルに入れた

PCとノート

私自身「太っていた」時と比べて、痩せるために色々行動した結果、人生が確実に良くなりました。

思い返すと、当時は悪いサイクルにハマっていたんだなと実感します。

悪いサイクル
  1. ゲームやパチンコがしたくて、時間もお金もない
  2. 外食ばかりで運動もしない
  3. どんどん太っていく
  4. 太ったことにより、動くのがさらに億劫になる
  5. 日々の仕事で疲れ切っている
  6. ますます何もする気が起きなくなる

当時の太っていた私は、これが「普通」だと思っていたんですよね。

人間は、自分自身のことは客観的に見れないと言われています。

まさに私もそうでした。

怖いですね。

この記事を書いている今では「間違いなく痩せるべきでしょ」という思いますが、当時はダイエットを始めるのにすごく大変でした。

「食べたいものを我慢して、好きなゲームやパチンコの時間を削ってまでやる意味あるのかな?」という考えがずっとあったからです。

痩せた今だから言えます。ダイエットをちょっとでもしたほうがいいと思っているなら、絶対にダイエットはしたほうがいいと。

なぜなら、私自身痩せることで、人生がいいサイクルへと入ることができたからです。

太っていて、なにもする気が起きずに、将来に漠然とした不安を抱えて生きていた私は、ダイエットをきっかけに、副業を開始するまでに成長することが出来ました。

2021年9月:ブログの運営をスタート

pcタイピング

私は調理師という職業柄、料理自体のスキルもあり、なんとか自炊をダイエットのために継続することが出来ました。

ですが、料理自体がどうしても苦痛という方もいるはずです。

なので、料理の得手不得手に関係なく出来るだけ簡単に、健康的な食事をする方法はないかな?と思うようになりました。

まあ単純に私自身も料理を毎日作りたくないというのもありますが(笑)

私は調理師なので、仕事で散々料理を作った後に、家に帰って料理を作ろうと思うと絶望します。

なので、料理がやりたくない人の気持ちはとてもわかります。(むしろわかりすぎて辛い)

ダイエットのためとはいえ、ちょいちょい心が折れていた時もあります。

かと言って、外食ばかりだとどうしても健康的に痩せることは難しい。

なので、多かれ少なかれ自炊を取り入れなていかなければいけません。

だから、このブログを始めることにしました。

このブログのコンセプトは、

外食を極力減らし、自炊を出来る限り楽に、健康的に、やりたくない時には健康的にサボる

です。

このブログを

  • 太っていて、日々の仕事で疲れ切ってしまう
  • 将来の健康や金銭面に漠然とした不安を抱いている
  • ギャンブルやゲームの課金でお金を使ってしまい貯金できない

という状況から抜け出す、きっかけにしてもらえればなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です