【実践報告】世界一美味しい手抜きごはんの「おつまみ角煮」を作ってみた

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「角煮って美味しいけど、作るのに時間がかかるのがネック…」と思ったことはないでしょうか?

でも煮ないと固くて美味しくないですよね。

そこで、今回は腹ペコグリズリーさんの著書「世界一美味しい手抜きごはん」の「おつまみ角煮」を作って食べてみましたので、サクッと感想をシェアしていきたいと思います。

角煮を作るのがめんどくさいと思っている方は、ぜひ参考にご覧ください。

めちゃくちゃ簡単で早い!けどトロトロではない

いきなり結論ですが、ざっくりまとめると下記のとおりです。

  • めちゃくちゃ簡単で早い
  • 味もめちゃくちゃ美味しい
  • でもトロットロの角煮ではない

それでは、まずおつまみ角煮を選んだ理由から紹介していきます。

「おつまみ角煮」を選んだ理由は「表紙だから」

シンプルに「世界一美味しい手抜きごはん」の表紙で「美味そうだな~」と思ったので、作ってみることにしました。

あと、何やら「腹ペコグリズリー」さんと言えば「角煮」っていうイメージがあったので「最悪失敗はないだろう」という打算的な考えもありました。

作ってみて不味かったら最悪ですからね。

あと、材料的にも「絶対カンタン」ということが分かり切っていたのもあります。

コーラというのも少年心をくすぐりますよね(笑)。

簡単で表紙に載っているとくれば、相当な「自信作」のはずです。

なので、作ってみることにしました。

材料(2~3人分)

  • 豚バラ肉ブロック…200g
  • 長ネギ…10㎝
  • 醤油…50㎖
  • みりん…50㎖
  • コーラ…100㎖

材料は「見たらわかるやん!簡単なやつ」と思うくらいどこにでもある調味料で作ることができます。

自炊を全くしない人でも問題なく揃えられる調味料しかありません。

めちゃくちゃありがたいですね。

準備作業と所要時間の詳細

  • 長ネギと豚バラ肉を切る:約5分~7分
  • 調味料の準備:約2分
  • 電子レンジでの加熱:約10分

大体20分弱くらいで作ることができました。

火を入れるのが電子レンジなので、実際の作業時間は10分くらいで作ることができます。

超シンプルに言うと「こんなに簡単に角煮を作れていいのか?」とおもうくらい簡単でした。

作り方は詳しく解説してしまうと営業妨害かなと思うので、気になる人は買ってみてくださいね(笑)。

世界一美味しい手抜きごはんの「おつまみ角煮」を食べてみた感想

ちょっと「長ネギどこ行ったん?」とは思いましたが、普通に「角煮」です。

食感は、ぶっちゃけ「使う肉の質」によるなと思いました。

僕は2度このレシピを作っているのですが、当然美味しいお肉で作ったら、柔らかくて「めっちゃ美味しかった」です。

しかし、安い角煮で作ったら、ザ・固い角煮って感じがしたので、そこは注意したほうが良いと思います。

味はというと、何も文句がありません。パーフェクト。

「調理師いらなくね?」と思うくらい美味しい角煮の味でした。

たぶん何も言わずに、この角煮を出したら、普通に作ったのと違いが分からないレベル。

「某格付け番組」に出してもいいんじゃないかと思うくらい美味しかったです。

妻も「美味しい!これなら作ってもいいかも」と高評価でした。

多分あとの人生で5回以上作るだろうなと思うくらいおすすめのレシピですね。

卵を入れたり、長ネギを増やしてもいいかも

今回はアレンジとして、ゆで卵も追加で入れてみました。

感想はというと「普通に確認のゆで卵やん」って思いました。

ちょっと手間は増えて「めんどくさ」と思う方もいるかもしれませんが、別で大根などをチンしてから、入れてもいいかもしれません。

ちなみに、僕はそんなめんどくさいことはやりません(笑)。

あとは、長ネギの量を増やすのも良いです。

たぶん増えれば増えるほど美味しい説、あると思います。

余らせるのもあれなんで、10㎝と言わず、1本使っちゃってもいいと思います。参考にどうぞ。

トロットロをあきらめるなら早くて美味しい

最終的な結論は「トロットロの角煮をあきらめるなら」めちゃくちゃ美味しい角煮が作れるのでおすすめです。

味に関しては全く文句はなく、完璧です。

実際の所要時間も10分くらいで作れるので、忙しい時にも最高です。

平日の忙しい夕食などで作るのがおすすめです。

あとは、電子レンジがあって、包丁さえ使えればだれでも作れるので、料理初心者の方にもおすすめですね。

「世界一美味しい手抜きレシピ」が気になる方は、レビューもしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【レビュー】時短アイデアの宝庫!「世界一美味しい手抜きごはん」を読んでみた感想